在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
4

暖かくなったので美容院へ行きました

3月。
この季節が好きだ。

風はまだまだ冷たいけれど、日射しはあたたかい。
すでに冬ではないけれど、春には到達していない。

2月でもない。
4月でもない。
3月というこの季節。

もくれん

庭のモクレンがふくらんでる。
サクランボの花はぼつぼつ開きはじめた。
シジュウカラは恋の歌を歌っている。
山にはまだ雪が降っているけれど、耳を澄ませばきっと、どきどきするような春の胎動が感じられるだろう。

さくらんぼ
(これはサクランボの花)

暖かくなったので母を美容院に連れていく。
普段は訪問サービスにお願いしているので、美容院へ行くのはまだ2回目。
やっぱり大変だった。
首を上げ続けるのが難しいので、私が支えなくちゃいけない。
段差はなんとか超えられたけれど、シャンプー台が高くて頭が届かない。
イスにもうまく座れない。
美容師さんと3人がかりで引っ張り上げなくちゃいけなかった。
綺麗にしてもらえてよかったけれど、私としてはやっぱり訪問のほうが楽だ…。

ぬりかべとサンジ2
(美容院から帰宅したら、サンジはぬりかべさんとお留守番してました)

思いついて、ウィーン旅行までのカウントダウン表示を始めました(スマホの場合は記事の最下部に表示されます)。
すると、まるで図ったかのように
 「あと100日!」
と出てきました。
偶然にしてはキリが良い。
あと100日。
楽しみたいと思います。
応援の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

明日は介護保険の認定調査の人が来ます…どきどき。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.03.15 21:13 | | # [edit]
pierre小姐 says...""
だださんこんばんはー!

ほんと日射しがすんごい明るくなりましたね~!
うちの父の散髪は母が50年余ずっとやってたので、入院中も、こっそり部屋でちょっとだけ切ったりとか、外出や外泊許可をもらった時はいつも家で散髪してました(笑)
介護保険の認定調査ってほんまどきどきですね。母の妹が最近痩せてきて認知症っぽくなってこの間初めて認定調査をしてもらったらうちの父と同じ要介護3でちょっとびっくりでした。何かにつかまりながらなら歩けるんですけどねえ。。いろいろ基準があるんでしょうけど、幅は広いの?とか思ってしまいました。

キリよくカウントダウン100日はすごい~!ええ感じですな~。
2016.03.15 22:43 | URL | #D4OBWvog [edit]
だだ says...">秘密のコメントさん"
シャンプー台って仰向けですもんね。
腰の悪い人にも無理ですね。
家の洗面台みたいにうつむいて洗うなら楽勝でできるのに、と思ってしまいます。
できれば家で染めてあげたいのですが私自身にアレルギーがあって…。
でも髪が黒くなると気持ちも若返って良いみたいですね。

ウィーン、次々に問題は湧いてますが(笑)、まあ行けばなんとかなるでしょう!
あと100日、頑張りますよー!

雨は車椅子の天敵なのでなんとか避けたいところです。
デパートなどの傘袋はほぼ日本特有のものだと聞きました。
欧米の人はエコの観点からビニールをなるべく使わないようにしているようで
「そんな無駄なものに石油を使うなんて!」
と怒るフランス人をテレビで見たことがあります。
2016.03.16 10:57 | URL | #- [edit]
だだ says...">pierre小姐さん"
奥様に散髪してもらうって、微笑ましくて良いですね!
すごく絵になる夫婦愛ですね。
ちなみにうちのオヤジはものすごい天パだから素人には切れないです(笑)。

認定調査の話。
>いろいろ基準があるんでしょうけど、幅は広いの?とか思ってしまいました。
なかなか不思議なことがあるみたいですね。
かくいううちもそうです…。
有りがたいんですけど。
2016.03.16 11:04 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する