在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
2

だまされてはいけない

デイサービスから電話があった。
ちょっと大事な内容だった。
 「先週、お母様には『ご家族にお伝えください』とお願いしたのですが?」
いえ、聞いてません!
 「お忘れになったのでしょうか…」
そんなの当たり前やないですか!
思わず声が大きくなってしまった。

母には高次脳障害があります。
記憶障害があり、妄想もみています。
そんな母に大事な伝言を託されても困ります!

「そそそ、そうなんですか。普通におしゃべりされているので・・・」

おいおいおい。
高次脳があることは知っているはずでしょうに。

母はたしかにおしゃべりが上手い。
普通どころか。
口下手の極みみたいなオヤジよりもずーっと上手。
初対面の人には高次脳だということがほとんど気づかれないだろう。
それだけにウソも上手になった。
ウソっていうか、妄想なんだけど。
妄想を真実と思い込み、理屈にあわないことがでてきても、むちゃくちゃ上手に誤魔化してしまう。

「普通におしゃべりできるから、だからこそ信じないでください!」

って言っちゃったけど…おかーさん、ごめんな。

危うい信頼関係な私たち親子に激励の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

本日の猫写真は、サンジのねぼけ顔。

ねむそう

この姿勢のままボーーーーーーーーーッとしてるので、いじってやったら、指をペロペロされた。
こそばい。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

ロコ says..."ああ、それは苛立ちちますね"
ゆとり世代でしょうかねえ。

クスリと笑わせてくださることの多いチャーミングな、
しかも、むちゃくちゃ誤魔化しなさるお母様のことは、なにとぞ
ファンの私に免じて大目に見て差しあげてください^^;

サンちゃ~ん、きみは寝ぼけていても乙よぉ。
2016.03.13 02:57 | URL | #sFtYLX32 [edit]
だだ says...">ロコさん"
いや~母はどうしようもないんですけど、施設さんがすっかり騙されてたことに衝撃を受けました(笑)。
ちなみに、若い人じゃなくて年配の所長さんでした。
所長さんだからこそ把握できていなかったのでしょうね。

サンジ、乙ですか?orzではなくて?(笑)
2016.03.13 21:52 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する