在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
2

横山秀夫「ロクヨン」

昨日は見苦しい記事をすみませんでした。

昨夜はなんとか気分を変えようと、久しぶりに本を一気読みしました。



横山秀夫の『64(ロクヨン)』

なんかもう……ものすごい。
ずっしりと分厚い本の重みそのままの内容だった。

ロクヨンとは、昭和64年に起こった未解決の誘拐殺人事件のこと。
正直、最初のほうは、ついていけるか不安だった。
Amazonでは「ミステリー・サスペンス・ハードボイルド」っていうジャンル分けだけど、これ本当?
哀愁をおびた主人公が四苦八苦してて大変そうだけど、警察の派閥争いとかあんまり興味がないなあなんて思ってた。
空気が濃密すぎた。
リアルすぎて辛かった。
主人公の声が耳元で聞こえるような近さ。

ところがどっこい。
謎のメモの存在が明らかになって、そこからはもう、夢中で読んだ。
読んで。
読んで。
息をするのも忘れるほどに読み耽った。
クライマックス。
 「うおおおおお…。」
夜中におどろおどろしい声をあげてしまった。
なんて本だろう。
どっぷり浸って、浸りきって、読み終わったのは夜明け前。

数時間前まで落ち込んでいたことが、ぜんぜんどうでもよくなった。
本って、すごい。

少し寝て、少し寝坊をして、母を起こしたら。
ウグイスが啼いてました。
 「ホーホーホー、ホケッキョウ!ホー…」
春です。

花粉症で肌荒れの私に激励の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

両親に晩ごはんの買い物を頼みました。
1000円ちょっとの買い物です。
メモを渡して
「予算は絶対に1500円まで、メモ以外の物は買ってこないで!」
と頼んだにもかかわらず、2300円も使ってきました。
エコバッグの中には、バナナやらみたらし団子やらカステラやら…遠足の前の日みたいな買い物をしてました。
なんでおつかい一つうまくいかないんだろう?

関連記事


スポンサードリンク

Category :  Comment: 2
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

ねこママ says...""
だださんのお母さまと同じくらいの年代の私、したがって、だださんのお父さまと同じ年代の我が夫…買い物に行くと必ず団子とカステラ、バナナも買ってきます(笑)
どうしてでしょうね?
2016.03.04 17:33 | URL | #9MM/.TM2 [edit]
だだ says...">ねこママさん"
ええええ!
それはびっくりです。
その年代特有の嗜好なんですかねえ(笑)。
オヤジは、気持ちが豊かになれるおやつ、みたいに言っていました。
2016.03.05 22:25 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する