在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

カフェでランチを

ランチに出かけた。
家族そろってカフェランチ。

フロインドリーブのサンドイッチ

サンドイッチはおいしかったし、お土産も買えた。
とても楽しかった。
ごきげんで帰ってきたら…サンジが拗ねていた。
むちゃくちゃ拗ねていた。
何度も何度も名前を呼んだら、やっと姿をみせたけど、人間でいうとプーッとふくれたような表情で、後ろを向いてしまった。
 「またぼくを置いてきぼりにして!」
と怒っている。
たった3時間なのに…。

母に「こっちにおいで」と呼んでもららって、ようやく落ち着いた。

ぬりかべとサンジ
(母のぬりかべさんを貸してもらいました)

カフェに行って気づいたことが一つ。
カフェやレストランのテーブルって、車椅子だと使いにくいことが多い。
テーブルの足に車椅子がぶつかって、奥まで入ることができない。
仕方がないからこれまでは、車椅子をテーブルに横づけしていた。
不便だな~って思いながら。

でも、気が付いた。
 「この車椅子、フットレストがはずれるタイプやん!」
やっと気づいた。
今頃気づいた。
フットレストをはずしてしまえば普通の椅子と同じ形になることに。

おかげで母はいい感じでランチを食べることができました。
 「これでウィーンのカフェ巡りも心配ないね!」
といいながら。
・・・なんで今まで気が付かなかったんだろう。

びっくりするほど間抜けな私に激励の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

ウィーンに行ったら、毎日最低1軒はカフェに入る予定です。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する