在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

連続でワンギリしまくる謎の番号の犯人は…

ケータイに知らない番号から着信があると怖いもの。
 「かけなおすべきか…?」
履歴を眺めながら悩んだりする。

今日はそれでだいぶ怖い思いをした。
ぜんぜん知らない番号からかかってきたのだ。
しかも、何度も。
全部ワンギリ。
1秒で切れてしまう。
出ても間に合わない。
なのにまたかかってくる。
着信履歴がその番号でどんどん埋め尽くされていく…。

いいかげん怖いから着信拒否しようと操作していると、ちょうどかかってきたので通話ボタンを押したら、つながった。
・・・あんた誰や! イタズラもええかげんにしいや!
怒鳴ってやろうとしたら、相手が先に
 「ああ、ごめんな! ワハハハ!」
と謝った。
しかも笑っている。
 「なんでかわからんけど、電話かかってしまうねん!」
親戚のおばちゃんだった。

原因は、私がメールアドレスを変更したせいだった。
おばちゃんは慣れない電話帳登録に挑戦して、失敗した。
何度も失敗して、何度も何度も 「電話をかける」ボタンを押してしまったそうである。
そのたびに
 「あ、しもた!」
と1秒で切る。
私はおばちゃんの番号を知らなかったから、てっきりイタ電だと思いこんでしまった。
 「いやあ、ゴメンなあ、ワッハッハッハ!」
おばちゃんは豪快に笑っていた。
ちなみに、かつてマチュピチュ遺跡のことを「ピチュピチュ」と言ってくれた伯母である。
・・・大好きな伯母である。

さて今日も猫写真。

早朝のトイレは寒くって、血圧が急激に上がる危険がある。
そのため私は母の使うトイレと廊下を毎朝ガスファンヒーターで温めている。
廊下は狭いから、車椅子が通るときにはヒーターを片づけなくちゃいけないんだけど…。

どかしづらい
(ヒーターの前に陣取るサンジ)

これ、ものすごく片付けづらいです。
ヒーターどけていい? と訊くと、必ず
 「ダメニャー!」
と鳴いて訴えます。
でも、どけます。

寒がりサンジに激励の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する