在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
4

不眠症の知的障害者に『おやすみ、ロジャー』を読み聞かせてみた

妹にのませる薬の支度をしているところへ、サンジがやってきました。
コップをのぞきこんでいます。
 「ちょっと飲んでみてもいい?」
ダメダメダメダメ!
それは薬だよ、危ないよ!
 「ほんとにもー、猫ってば油断も隙もないんだから」
と言った、そのとたん。
袖口がコップにあたって
 ガッシャーン!
全てがひっくり返って錠剤も粉薬もぜーんぶ水をかぶっちゃった。
 「あああ、お薬がー!」
と慌てふためいていたらサンジと目があった…その時の、サンジの、顔。

 「油断も隙もないのはオマエやがな!」

冷たいまなざし

…ええもう、なんちゅうか、すんません。


施設から帰宅した妹は、正月以来、久しぶりのお泊りです。
今日はかなり安定しています。
発作も出ないし、ゲーリーもたった3回だし、ギャーギャー大騒ぎも控えめ。
これは寝てくれるかも、と期待大!

それで読んでみました。
再チャレンジです。
魔法のぐっすり絵本『おやすみ、ロジャー』。



催眠術で寝かしつけるという魔法の絵本。
母に試したときは、効いたようには思いませんでした。
けれど老獪な68才の母とは違って、U子の知能は幼児なみ。
母よりも信じやすいことは確かです。
さて不眠の知的障害者U子に、『おやすみ、ロジャー』は効くのでしょうか。

・・・

結論から言います。
本読んだくらいでは寝ませんでした。
ただ最後までじーっと大人しく聞いてくれました。
45分もかかったのに!
これは驚異的なことです。
だけど読み終わったとき
 「アハハ!あのねー!」
張り切って感想を述べてくれました。
ぜんぜん眠そうじゃない。
むしろ私のほうが眠い。
あかんやん。
お薬飲もうか。
眠剤を飲ませました。
・・・そしたら、たったの10分で!
こてん!
と寝ました!
いつもはぜんぜん寝ないのに。
今日に限ってウソみたいに即効でした。

効いたのは、絵本か、それとも眠剤か。
両方あってはじめて効いたのか。
なんにしろありがたいことでございます。
今のうちに私も少し寝てまいります。
おやすみなさい。

でも妹が寝てるあいだに洗濯して台所かたづけて内職しなくちゃいけないから、やっぱり寝る暇なさそうです。
睡魔と闘う私に激励の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

どうでもいいのですが、『おやすみ、ロジャー』に出てくるキャラが気になって気になって仕方がありません。

かたつむり

これ怖くない?
子供が悪夢にうなされない?

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

allesklar says...""
「アハハ!あのねー!」って良いですね(笑)とても可愛らしい反応ですが、45分の苦労にズッコケそうですよね(^_^;)
でも結果的に効果アリって事ですか〜!確実にデータ取るには後2回ほどチャレンジが必要かしら!?
2016.02.19 21:39 | URL | #- [edit]
ロコ says..."いつものお薬で"
いつもよりU子さんが寝入るのが早かったとすると、絵本が役に
立ったような気がしないでもありませんね。
しかし、読み終えるのまでに45分!ご苦労さまでございます、

この挿絵、ほんとに怖さがジワジワと来ますね。
おじいさん、こっち見ないで~。
2016.02.20 18:25 | URL | #sFtYLX32 [edit]
だだ says...">allesklar さん"
ぜんぜん可愛くないんですよー(笑)
長時間静かに聴いていたってことは、リラックス効果はあるようです。
母は、二度目のほうが眠くなったと言っているので、回を重ねたほうが良いのかもしれません。
またチャレンジします!
2016.02.20 21:15 | URL | #- [edit]
だだ says...">ロコさん"
けっこう長い絵本なのですが、途中で寝てしまうため最後まで読むことがないのだと、テレビでは言ってました(笑)。
薬がものすごく速く効いたのは、やっぱり絵本のおかげで寝入る準備ができていたのだと思います。
外国人が「可愛い」と思うセンスって日本人とだいぶ違うので、この不気味なカタツムリお爺さんも向こうでは可愛いのかもしれません…。

2016.02.20 21:19 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する