在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
4

コロッケを揚げたら

夕飯にコロッケを揚げた。
体調がいまひとつだったので、手抜きをして冷凍のコロッケだ。
冷凍なのにうまく揚がらなかった。
いくつかボロボロになってしまった。

コロッケ2つ
(ボロっちくなった)

 「さあ、食べようか」
全ての支度を整えてテーブルにつくと。
・・・あれ?
先に食卓についていた母が、私のコロッケを食べている。
また間違えてる、と思った。
母は半側空間無視という障害のせいで、しょっちゅう人のお皿から食べてしまうのだ。
・・・おかーさんのコロッケはこっちだよ。
そう声をかけると。
母は
 「いいの」
と言った。
 「あんたは体調わるいのに頑張って揚げてくれたからね。
 私は何もしてないし、元気だから、ちょっとくらい油っこくても焦げてても平気」

間違ったのじゃなかった。

私は綺麗に揚がったコロッケを母の皿にのせ、自分には失敗したコロッケを取った。
なのに母はそれを見て、交換したのだ。
揚げすぎてボロボロに崩れたコロッケを自分の皿に取り、
 「おいしー!」
と食べている。
具が半分くらい無くなっちゃったのに。

昔からそうだった。
母もあんまりお料理上手とはいえなくて、よく失敗したのだけれど、おいしくできたところは全部私たちにまわしてくれた。
母自身は骨だらけのところとか、焦げちゃった部分を食べていたものだ。
今では料理をするのも失敗するのも私なのに、母はまだ、私においしい部分を食べさせてくれようとしている。
なんだか懐かしくて、すごく嬉しかった。
私はありがとうと言って綺麗に揚がったコロッケを食べた。
・・・まだ半分残ってるから、明日のお昼はきれいなコロッケを食べてもらおう。


本日の猫写真。
私の膝から離れないサンジ。

がじがじ

明日明後日と何も予定がなさすぎて、母が退屈しまくるのが怖いです。
たまには一日家にいて、サンジと遊んであげてもいいと思うんだけど、
そうすると母が「ヒマだー!ヒマだー!」ってうるさいだろうな…。

元気な障害者のお相手に苦労する私に激励の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

ねこママ says...""
お母さまの優しさに涙が出ました。
ウィーンに無事行かれることを祈ります。
昨年末に行ってきました。とても素敵な街ですね!

2016.02.08 22:46 | URL | #9MM/.TM2 [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.02.08 23:33 | | # [edit]
だだ says...">ねこママさん"
おお、行ってこられましたか!
音楽の都、すてきですよね。
まだ宿は決まりませんが(笑)なんとか行きますよー!
2016.02.09 20:06 | URL | #- [edit]
だだ says...">秘密のコメントさん"
胃瘻…悩ましいところですね。
うちの母も胃瘻を考えますか?と言われたことがありました。
そのとき「胃瘻ってなんか怖い!」と思ったのですが、聞いてみると周りにはけっこう胃瘻の方がいらっしゃって、意外に一般的なんだなと驚いたことがありました。
でも介護って、状態も環境もそれぞれに違いますから、他人のケース参考になるかといえば微妙ですよね。
何のお力にもなれませんが、お互い頑張りましょう。

ウィーンの宿…現在、旅行会社が頑張ってくれているはず(笑)。
結果がでたらすぐに記事にしますね!
2016.02.09 20:18 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する