在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

幽霊?…ではなく

母はいわゆる「視える人」だ。
昔から、この世ならぬモノがいろいろ見えていたという。
病気をしてからはあまり言わなくなっていたのだけど…。
今朝はちょと大変だった。
 「ひっぱられてる」
とか言いだした。
 「たくさんの人が『こっちに来い、こっちに来い』って引っ張るの」
それ海で亡くなった人の幽霊が足を引っ張るパターンやん!
ダメー!
行かないでお母さーん!
 「あかんわ。もうあっち行くわ」
行っちゃダメー!
・・・っていうか、どこ行くの!?
 「ベッド」
え?
ベッド?
 「小さい小人がね、『早く寝よう早く寝よう』って引っ張るのよ」
えっと。
幽霊じゃなくて?
 「うん、眠りの小人。妖精かも」
なにそのファンタジー。
 「眠い! もう寝る!」
・・・はい。

ねむねむ
(サンジも一日寝てました)

母は昨日の同窓会でよっぽど疲れていたらしい。
眠りの小人に誘われて、ほぼ一日中うとうとしてました。
そして現在、夜9時…オメメぱっちりです。
 「ビデオ見よう!」
とか言うてます。
これもう絶対、朝まで寝ない。
睡眠リズムが完全に崩れちゃった・・・。

眠れないビデオ祭の一夜になりそうです。
激励の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する