在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
10

悪いのは、私

雨に降りこめられて今日は一日家ににいた。
二人でテレビを見ていたら、母が
 「ゲームおもしろそう」
と言い出した。
スマホゲームのCMを見たのだ。
 「あれやってみたい!」
またか…。
うんざりする。
キャンディ・クラッシュのシリーズにはこれまで何度も挑戦している。
母はタブレットなら使えるから。
だけど…。
ダメなんだよね。
今日もダメだった。

キャンディを並べかえて、同じ色のキャンディを3つ並べる、という単純なパズルだ。
ルールは単純で小さな子供でもできる。
幼稚園児だってできるだろう。
ところが母には難しい。
操作ミスですよ、というブザー音がずっと鳴り響いている。
ブブー!
あのねおかーさん、キャンディは一つしか動かせないんだよ。
 「そうなの」
ブブー!
だからね、一つしか動かせないの。隣にしか行けないの。
 「ああ、そうなんだ」
ブブー!
えっと、やっぱり難しい?
 「そんなことないよ、1マスしか動かせないのわかってるよ」
ブブー!
だから、隣にしか動かせないんだってば。
 「うん、だからこれをずーっとあの向こうに動かそうと思って」
ブブー!
ずーっと向こうは隣じゃないでしょ!
 「分ってるって、だからね、これをあの向こうへ」
ブブー!

こんなやりとりが12回ほど続いた。
十二回。少なくとも。
それでもう私は頭にきちゃって
 「ああああ、もう、やめよう!ねえ!イライラする! 何か他の事しよう!」
タブレットを取り上げてしまった。
母は
 「えへへ」
と悲しそうに笑って
 「どうしてこんな簡単なことがわからないんだろうね」
と言いました。
半泣きの顔で。
…あーあ、またやっちゃったー!

おかーさん、あのね。
このゲームができないのはお母さんのせいじゃない。
お母さんの障害のせい。
脳みそにあれだけ大きなケガをしたんだからね。
左手が動かないのと同じで、脳みそにもどうしても覚えられないことや、理解できないことがあるんだよ。
 「そう。そんなつもりはないんだけどねえ。おかしいねえ」
自分の障害がわからないのもお母さんの障害のひとつ。
難しいことは分るのに簡単なことに限って分からない。
お医者さんはね、『銀行の仕組みがわかってもお金の使い方が分からない障害」って説明してたよ。
 「そうなんだ」
だからお母さんのせいじゃない。
 「ゲームのせいやね!」
そうそう。
このゲームが合わないだけ。
こんなゲームできなくたって、お母さんは難しい小説いくらでも読めるじゃない?
 「せやね!」
そうだよ。
・・・さっきは大きな声をだしてごめんね。
私、怖かった?
 「えへへ」
母はまたうつむいて、無理に笑った。

それから音楽をかけながらお菓子を食べた。
ショパンの『雨だれ』を聞きながらラングドシャを食べた。
雰囲気がでたところでようやく母はご機嫌をなおした。 
やれやれ。
あのゲームは本当に鬼門なんだ。
いや、悪いのはゲームじゃない。
母でもない。
・・・私だ。

ねずみは渡さない

サンジが遊んでほしがるので、黄色いネズミのおもちゃを取り上げてやったら、めっちゃ怒られた。
投げて返したら犬みたいに追いかけてつかまえてた。

短気で浅はかな私にお叱りの1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

10 Comments

ロコ says..."どうぞ"
短気とか浅はかとか思わないでくださいな。
親子の間なればこそ、ついストレートな物言いをしてしまう
ことはありますよね。

しょんぼりされると、ぐっと堪えてしまうのでしょうね。
だださんが芯から優しい人であることは、ネットの
こちらからでも見えますもん。

その後、胃の具合はいかがですか。



2016.01.30 02:03 | URL | #sFtYLX32 [edit]
ぴあの says..."私もやっちゃいます"
だださん、こんばんは。

私も同じことをしょっちゅうやっています。
その都度、反省し後悔し、自己嫌悪に襲われて。
それなのに懲りずに、同じことを何度も繰り返してしまうおバカな娘です。

でも、母は私の気持ちをわかって許してくれているだろうな~、なんて勝手に自己フォローしています。
そででいいですよね、仲良しの母娘ですものね(^_^メ)
2016.01.30 02:24 | URL | #- [edit]
しま子 says...""
だださんだけじゃなく、他人のゲームをとなりで見てイライラする、皆あることですよ!ちなみにパズドラはやってみたことありますか?キャンディはやったことないけど、パズドラの方がもっと単純且つ落ちコンとかで進めやすいと思います。もしまだなら試されては?各ステージが短いのでその都度だださんの補佐が必要かもですが。
2016.01.30 11:41 | URL | #- [edit]
あゆみん says...""
胃の調子良くなったみたいで!
ガスター10常備薬決定ですね( •̀ᴗ•́ )و ̑̑
私も検査して結果問題なしでした。
気にかけてもらって有難うございました。
食べ過ぎには気をつけないと!ですね(笑)

それにしても
だたさんもお母さんもホント優しいですよね。
お互い気遣いがハンパないように思います。
誰も悪くない!
私なんて全然。
イライラが真っ先にきて優しくなれません。
いつかだださんのようになれるかな…
2016.01.30 13:09 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.01.30 19:14 | | # [edit]
だだ says...">ロコさん"
優しいお言葉をありがとうございます。
私は本当に短気、しかもむら気なんですよ…。
母は昔からものすごく気が長い性格なので、いつも私が付き合ってもらっています。
だからたまには私が付き合わなくちゃって反省しました。

胃の調子は…ガスター10頼みです(笑)。
2016.01.30 20:50 | URL | #- [edit]
だだ says...">ぴあのさん"
ありがとうございます。
そう言って頂けると救われます。
どこも同じなんですね。
仲が良いからこそケンカもするのですね。
親子だからこその優しさに、ついつい甘えてしまいます。
2016.01.30 20:55 | URL | #- [edit]
だだ says...">しま子さん"
そういうものですか!
他のことなら平気なのに、PCやゲームのことになるとものすごくイライラしちゃうのは、どうしてでしょう…。
そっか、パズドラなら長距離うごかせますね(笑)。
昔やったのに忘れてました。
今度やってみようかと思います。
母はツムツムはできてたんですが、時間制限で挫折しました。
パズドラやり始めたら私や父のほうがハマってしまうかもですが…。
アドバイスありがとうございます!
2016.01.30 21:00 | URL | #- [edit]
だだ says...">あゆみんさん"
問題なしでしたか!
よかったです!
背中まで痛いのって怖いなあと気になっていたのでホッとしましたー。
逆流性胃腸炎にガスター10は欠かせません。
本当はずっと飲まなくちゃいけないんですが高くて(笑)

お互いの気遣いというより、たいていは母が一方的に気をつかってくれてます(笑)。
高次脳っていわゆる一般的な認知症とはちょっと症状が違うこともあって、普段はこんなことあんまりないんですけどねえ。
2016.01.30 21:06 | URL | #- [edit]
だだ says...">秘密のコメントさん"
毎日の介護、お疲れ様です。
うちの母は普段は意識はかなりはっきりしていて、同じことを繰り返すことはめったにないんです。
なので私も対処法を知らないというか慣れてなくて。
電子書籍の師匠のくどひろさんがこんな記事↓を書いておられますので如何でしょうか。
 http://40kaigo.net/care/alzheimers-disease-care/719/

ちょっと違うのですが、私の祖父が入院中に氷食症になったり、譫妄で24時間寝たり起きたりを繰り返していたことを思い出しました。
本当に大変ですね…。
ご家族もですが、ご自分のお体と心も、お大事になさってくださいね。
2016.01.30 21:14 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する