在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
4

本と母の無限ループ

寒波が襲来しておりますが皆様ご無事ですか。
今日のサンジは一日中、猛烈な「遊んで」アピールとお昼寝をくりかえしておりました。
遊び相手がいなくなっちゃったので、どう過ごしていいか分からないみたいに。

お昼寝さんちん
(母のベッドを横取りサンジ)

私と母はウィーン関連の本を探しにいきました。
車椅子でヨーロッパへ行った人の旅行記が読みたかったのですが、田舎の小さな図書館ではめぼしい本は見つかりません。
ようやく見つけた車椅子旅行のハウツー本には、こんなことが書いてありました。

鉄道にはスロープやリフトがついていないことがよくありますが、たった2,3段ですから、ゆっくり昇れば大丈夫!しっかり歩行練習をしておきましょう



…いやいやいや。
歩いて2,3段のぼれるくらいなら苦労はしない。
これ車椅子と関係なくない?

本に限らずネットなどでも、経験豊富な人が
 「こうすれば良いです!」
 「こうしましょう!」
 「こうするべき!」
と言ってるからって、万人にあてはまるわけじゃないですよね。
うちの母の場合は階段を上がると言うレベルには程遠いですし、歩行練習も医師から禁じられています。

ハウツー本をあきらめて、母が借りてきた本は、これ。


ウィーン 小さな街物語

ウィーンという町に惚れこんで移住しちゃった方のエッセイです。
ロマンチックな文章がすっかり気に入ったらしく、母はもう何時間も読みふけっています。
そしてときどき感極まったようすで私に教えてくれるんです。
 「高貴なクリーム色がマリア・テレジアの色なんだって、すごいねえ!」
へえ、そうなんだ。
シェーンブルン宮殿か。
絶対に行こうね。
・・・30分後。
 「ねえ聞いて! 高貴なクリーム色がマリア・テレジアの色なんだって」
う、うん、そうだね。
なんか聞いたことあるね。
・・・さらに30分後。
 「知ってる? 高貴なクリーム色がマリア・テレジアの色なんだって!」
うーん、すごいね。
無限ループかな。
・・・そして4回目。
 「高貴なクリーム色がマリア・テレジアの色なんだって!」
すごいねえ。
そろそろ次のページに進もうか。

母は何時間も同じページを読み返していたようです。
次のページをめくったら、どこまで読んだか忘れて、何を読んでいるのかも忘れて、仕方がないから前のページへ戻る、の繰り返し。
読んだ内容も忘れてるから何度でも感動できちゃう。
エコだなあ。
とはいえ普段は上手に本を読んでいます。
今日にかぎって『高貴なクリーム色ループ』が生じたのは、孫たちが去ってしまった寂しさから立ち直っていないせいでしょう。
心が熱くなる本で良かったです。

実は凹みっぱなしの我が屋に激励の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

気分転換にブログのデザインを変えてみました。
読みにくかったら教えてください。
関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.01.21 01:02 | | # [edit]
ロコ says..."ご心配なく"
だださんのところは、私が拝読しているブログの中で屈指の読みやすさですよ。
入力しなおすときの削除部分がオレンジ色に! 老眼にやさしくて、とても
助かります。

お母様のおかげで、高貴なクリーム色とマリア・テレジアという初耳情報が
しっかり頭に入りました。
だださんは、ちょっとお疲れかも知れませんが(笑)

体が不自由な方についてのウィーン現状、時間があるうちにもっと情報
が入るよう祈っています。

賑やかな盛りの妹さん一家がいなくなった寂しさ、同じではなくとも解るよう
な気がします。
夏休みで遊びにきていたた東京のイトコ達が引き上げてしまったあとの、
何ともいえない子どもの頃の切なさを思い出しました。

サンちゃん、きみはなんで?なんで? だろうけど、きみが忘れた頃、
またみんな来てくれるよ。
龍ちゃんも、もっと大きくなってるからね。



2016.01.21 16:32 | URL | #7DK5teHk [edit]
だだ says...">秘密のコメントさん"
こんにちは。
図書館のこと教えてくださってありがとうございます!
たしかに貸出カウンターに設置ありますね「相談コーナー」が…あることは知っていましたが、職員さんの手をわずらわせてはいけないと思って一度も利用したことがありませんでした(笑)。
今借りてる本を返しにいくとき「車椅子の旅行についての本」があるかどうか、探してもらおうと思います。
うちは阪神間の市町の本なら借りられるはずなので、地元になくても都会の図書館にはきっとありますよね。
アドバイスありがとうございます!
2016.01.21 23:24 | URL | #- [edit]
だだ says...">ロコさん"
ありがとうございます。
デザイン変えるたびに悪戦苦闘です。
せっかくお越しくださったのに読みにくかったら意味がないので、おかしかったら教えてくださいね。
母はさかんに「高貴なクリーム色」を繰り返していましたが、たしかテレジア・イエローとか名前がついていて、わりと黄色かったように思います。
一般に「孫は来て良し帰って良し」といわれていますが、母とサンジにとっては帰って良いことなど一つもないようで。
サンジが次に子ども達と会う頃には、龍はもっと…いたずら坊主になっている予感がします…。
2016.01.22 00:03 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する