在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
2

明日なんて来なければいいのに

 「明日はどういう予定なの?」
母は毎晩、こう尋ねる。
高次脳機能障害のせいで日時がよくわからなくなっているし、予定を覚えることもできない。
だから何度も何度も同じことを訊く。
 「明日はどういう予定なの?
  子ども達、明日はなにをして遊ぶの?」
明日はね。
みんな帰っちゃうんだよ。
 「どこに?」
オーストラリアに。
 「明日なの! ほんとうに明日なの?」
母はもう泣きそうだ。
 「寂しいね、悲しいね」
ばかり言っている。
なのに、しばらくするとまた訊いてくる。
 「明日はどういう予定なの?」
・・・いいかげん、覚えてくれないかなあ。
そのたびに落ち込むんだから。

そうっとなでてね
(そうっとなでてね)

ところで。
2才の龍は、「これなに?」期。
あちこちを指さして
 「これは?」
 「これは?」
と尋ねまくる。
さっきも
 「これ誰?」
 「これは?」
を連発し、妹が
 「これは、マミィ。これは、おばあちゃん。これは、だだ」
といちいち答えてやっていたのだが、一度だけ答えに詰まったという。
龍ちゃんは、誰もいない廊下を指さして
 「これ誰?」
と尋ねたからだ。
誰もいないのに。
何もいないのに。
じーっと空中を指をさしている。
子供にはありがちなことなんだけど。
やっぱり思わずにはいられない。
誰かが会いに来たのだろうと。
オーストラリアに帰っちゃう前にもう一度顔を見に来たのだろうと。
・・・アジャリかなあ。

しんみりしがちな我が家に、激励の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

POTE says..."けがれのないまなこにだけ"
見えるものがあるんだそうですよ。
そう、アジャリちゃんかもしれないし、ご両親の親御さんやご先祖のどなたか、龍くんが可愛くて、だださん達が心配で、いつも守ってくれてる「誰か」がそこにいらっしゃったんでしょうね。
2016.01.19 11:28 | URL | #.5Qwvuhc [edit]
だだ says...">POTEさん"
ありがとうございます。
4歳くらいまでは見える子が多いそうですね。
アジャリか、祖父か…私にも見えたらいいのになって思います。
2016.01.19 21:15 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する