在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

ガイドブックを買いました

姪っ子たちは遊びにいってしまった。
オヤジは飲み会に行ってしまった。
猫は布団にもぐってしまった。
今日は、私と母と、二人だけ。
久しぶりに静かな家だ。
久しぶりにゆっくりしようか。
ゆっくりコーヒーでも飲んで。
ゆっくり…
ゆっくり…
 「スターウォーズみに行こう!」
はい。
ゆっくりなんて、できるわけがない。

母が大好きな『スター・ウォーズ』のエピソード7。
さすがにおもしろかった。
母はすでにR2D2のタオルとかダースベーダーのお皿とか、いくつもグッズを集めているくせに、映画を観てさらに熱が入り
 「プログラムほしい!」
とか言いだした。
そんなにいろいろ買う余裕はないので別の本↓を持たせたら、すぐ黙った。


『地球の歩き方(ウィーンとオーストリア)』。

「これでも読んで我慢しとき!」
っていうつもりだったんだけど、私のほうが夢中になって読んでしまった。
なんだか懐かしかったから。

以前、私は世界中の国々のガイドブックを手にしてきた。
旅人どうしで交換したり、安宿に寄贈したり。
メモしたり、売り払ったり、バスの中に置き忘れたり。
そうして私はボロボロになったガイドブックを持ち帰り、自室の本棚に並べていた。
旅の記念碑として。

だけどその何十冊ものガイドブックは、在宅介護を始めたときにぜんぶ捨てた。
旅をあきらめるために。
思いきるために。

なのに『地球の歩き方』をまた買った!
本当に大事な情報は載っていないし間違いも多いから『地球の迷い方』なんて呼ばれているけどね。
やっぱりこれを手にすると
 「よし、いくぞ!」
という気分になるものだ。
旅人モードが蘇ってくる。
私の中に戻ってくる。
なんか嬉しい!


…さて、本日の猫写真。

DSC_4638.jpg

頬袋をひっぱられるサンジの図。
彼はここをマッサージされるのが好きです。
写真ではよく分かりませんが、めっっっっちゃ伸びます。
キャットフードいっぱい入りそう!

「猫なのにどうして頬袋があるの?」って方も、
「それは頬袋じゃないよ」って方も、
激励の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する