在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
2

旅と家族と宝塚

宝塚へ行った。
大劇場へ行った。
数日前から体調を崩しているのだけれど、そんなこと言ってはいられない。
だって今日は椿といっしょにタカラヅカ観るんだから!

姪っ子の椿は幼児時に何度か宝塚の舞台を観たことがある。
王子様お姫様のキラキラした舞台に感動して
 「プリキュアみたいだね!」
とはしゃいでいた。
そんな椿も13才。
かつてプリキュアに夢中だった5才児が、今は三代目JSoul Brothersのファンだ。
大きくなった椿とならんで赤い座席につくのは嬉しかったし、なんだか感慨深かった。

DSC_4626.jpg
(もちろんB席でございます)

宝塚の舞台は相変わらずキラキラで…というか、昔よりもっとにぎやかになっていた。
久しぶりなせいか目がチカチカした。
音が大きすぎて耳が痛かった。
私がおばちゃんになった証拠だろう。
椿に感想をきくと終始一貫
 「すごかった」
 「派手だった」
 「すごく派手だった」
…まあいいや。

ちょっと目がチカチカしちゃったけれども。
やっぱり宝塚は私の故郷だった。
楽しくてくつろげる(そしてよく眠れる)場所だった。
出ている人たちがみんな可愛かった。
大劇場の隅々までが懐かしかった。
体調はだいぶ悪かったはずなのだけど、何かをチャージできたらしく、終演後にはすっかり元気になっていた。

そして、他のどこでもない宝塚で、私はチケットの手配をした。
ウィーン行き航空券の手配をした。
大劇場の2階で
 「ご指定の日にちでオーストリア航空を押さえました」
という連絡を受け取った。
…旅と家族と宝塚。
私の大事なものが一つにまとまった瞬間だった。

走りだした計画は、もう引き返せません!
みなさま激励の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

ロコ says..."力をこめて"
クリックしました、応援旗を振っているつもりで。

椿ちゃんの感想、もうひと踏んばり欲しいところ
だったでしょうか(笑)
体調改善して、よかったですね。

航空券を申し込んで抑えた
というところで、私の動悸がピョイ~ンと弾みました。
何の役にも立てない存在ですが、なんだか私、
ワクワクしてきました。

だだ家では、すんご~くプラスに作用してるんですから、
お気楽も能天気もいーじゃないですか。
(もっと適切な代わりの表現がありそうですが、
減退脳にはちょっと浮かんできません)。
2016.01.06 15:50 | URL | #sFtYLX32 [edit]
だだ says...">ロコさん"
応援ありがとうございます!
読んで下さり1ポチしてくださるだけでめっちゃ助かってます!
読んで下さる方があってこその私ですから。

宝塚ですが、椿にもう一言感想を求めたら
「羽がキレイだった」
でした。
やっぱり三代目のほうがカッコいいようです、残念(笑)。
2016.01.06 23:32 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する