在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
12

情報求む!!

今年いただいたクリスマスプレゼントの数々。
ありがとうございます!

2015クリスマスプレゼント

見事なまでにチョコレートがそろいました。
リンツ、モロゾフ、ベーコンチョコレート。

…いや、ベーコンチョコレートって何やねん!
チョコの中に本物のベーコン入れるとか誰が考えたん!?
外国人、意味わからん!
家族で爆笑していたら
 「べーこんちょこれーと、おいしいねえ」
オージーの姪っ子がぱくぱく食べていた。

チョコレートをむさぼりながら私は考えた。
2015年はどんな一年だったかと。
電子書籍を書いた年?
いや、それよりもやっぱりアジャリが死んだ年だろう。
きっと何年経ってもクリスマスが近づくと
 「ああ、2015年の今頃にアジャリが死んだなあ」
と思い出すだろう。
悲しい年として思いだしてしまうだろう。

それじゃいけないと思った。
アジャリが死んだだけで2015年を終わらせてはいけない。
次の一歩を踏み出さないといけない。
今日がどんな一日でも明日につながる一日にしなければいけない。
立ち止まってなんかいられない。
・・・明日。
私の明日は。

ほとんど衝動的に電話をかけた。
HISのバリアフリー専門デスクに
 「ウィーン行の手配をしたい」
と申し込んだ。

実は数週間前から、いつ電話をしようかと考えていた。
だけどちょっと勇気がでなかった。
チョコレートとアジャリのおかげで一歩踏み出すことができた。

旅行会社の人と30分以上かけていろいろ相談した。
まだ見積もりの段階だけど。
だいたいの日にちを決めた。

2016年6月下旬。
私たちはウィーンへ行く。


「夢」なんか叶わない。
「行きたいな」なんて言ってるうちは行けない。
だから「行く」と決めた。
私たちの計画は、今日、実行に向けて動き出した。
2015年を、始動の年とするために。

もちろん問題は山積している。
長時間フライトのこと。
移動手段のこと。
予算のこと。
何より、もっと情報が必要だ。
ネットで 「ウィーン」「車椅子」で検索したらうちのブログがヒットしまくってがっかりしたくらい。
公式もざっくりしてるしなあ。

…ということで。

求む!
ウィーンのバリアフリー情報!


ウィーンには介護タクシーというものがないらしく、旅行社の人に
 「バンに乗ることはできますか? 2段ほど階段を昇れますか?」
なーんて訊かれちゃった。
できるわけないやろー!
福祉車両をチャーターするとかなり高価らしい。
公共交通機関はここ数年でかなりバリアフリー化してるらしいけど…。

ウィーン観光のバリアフリーについてご存じの方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください!
段差のないレストランとか、近年の公共交通機関についてとか、なんでもいいのでお願いします!
ここのコメントでもメールフォームでもフェイスブックでも!
よろしくお願いします!!

ありし日のアジャリ
(私は頑張るよ、アジャリ。)

激励の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

12 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.12.27 00:52 | | # [edit]
さとうさき says..."楽しみですね!"
いや、楽しいだけじゃないとは思うんですが、まずは最初の一歩を踏み出したことにおめでとう!と言わせてください

私は言った事が無いんで、情報とかわかりませんが、何か見つけたらお知らせしますね!

半年後の旅行記が楽しみです
2015.12.27 07:24 | URL | #73DAy5m2 [edit]
ムクロジ & めめ says..."一歩、踏み出し♪"
ウィーン行き、応援してますよ。

今は、悲しいでしょうけれど、アジャリ君を想い出すことは、供養になることだと思うのです。
忘れない限り(ある意味)だださんの中で、ずっと、ずっとアジャリ君は居てくれると思うのです。ある人が「人は人の記憶の中でしか死ねない」って。ニャンコにも、そうだと思っています。サンジ君へ、よろしく。
ダダさんアジャリ君もよく頑張った2015\(^o^)/
2015.12.27 09:50 | URL | #S5yfqSqs [edit]
mikomona says..."だださん、こんにちは。"
いよいよご決心されたのですね!
6ヶ月はあっという間ですから、さっそく情報を集めなきゃ!ですね。(でも私はお役に立てず…すいません)

10年前ローマとバルセロナに行きましたが、観光地で車いすの方は全く見かけませんでした。
参考までに美術館内部はけっこうバリアフリー化してましたし、ホテルの室内も大きな段差はなかったですよ。
ただ浴槽につかるのは難しいかも?
あと向こうのベッドはふにゃふにゃの軟らかいマットレスが多かった気がします。(お尻のスプリングがへしゃげてる感じの)
褥瘡になっては大変ですから良く確認してみてください。

あとは向こうで体調が悪化した時のための準備も必要ですね。
大変だと思いますが、行ってしまったらあっという間なので、あれこれ計画する苦労もぜひ楽しんでください。

私も来年の旅行の準備をはじめなくちゃ…。
お互い安全で楽しい旅行にしましょう!
2015.12.27 16:01 | URL | #Ctw2G0tM [edit]
だだ says...">秘密のコメントさん"
初めまして。
貴重な情報ありがとうございます!
私と母と体の弱い叔母と3人旅になりそうです。

教えて頂いたサイト、すごくありがたいです!
私は英語が苦手なので、義弟が家にいるうちにメールしてみようかと思います。
楽友協会ホールにもメールしてもらうつもりです。
車だけでなく市電とかも乗ってみたいと言っているので、親切な人が多いと聞いてちょっと嬉しいです。
石畳に負けない車椅子を用意していきます(笑)。
ありがとうございます!
2015.12.27 22:42 | URL | #- [edit]
だだ says...">さとうさきさん"
ありがとうございます。
どんなに行くぞと決意の声をあげていても、実際に電話するのにちょっと勇気がいりました。
旅行記…書く余裕あるかな(笑)。
2015.12.27 22:44 | URL | #- [edit]
だだ says...">ムクロジ & めめ さん"
ありがあとうございます。
今までの犬猫もそうですが、私は死ぬまでアジャリを忘れることはないので、ずっとそばにいてくれると思います。
そう、人も猫も同じですね。
サンジは、このあいだまでのアジャリと同じように、ヒーターの上で丸くなって眠っています。
よろしく伝えますね。
2015.12.27 22:48 | URL | #- [edit]
だだ says...">mikomanaさん"
車椅子旅行の大先輩、アドバイスありがとうございます!
ベッドの柔らかさなんて気にしてなかった~気を付けますね。
母は仰向けでしか寝られないので何か対処方法を考えなくては…。

私は5年前にウィーンもちょこっとだけ覗いたんですが、情けないことにバリアフリーの記憶がまったくなくて。
古い町ほど車椅子には辛いですね。
石畳でパンクしたら大変ですし。
ノーパンクタイヤの標準車椅子で行きたいところです。
また、普通のタクシーに乗れるようになれないか、なんてことも考えています。
本当に半年ってあっという間ですよね。
頑張って計画しまくります!
mikomanaさんも頑張ってくださいね!
2015.12.27 22:52 | URL | #- [edit]
しま子 says...""
あいにく情報は持ち合わせていませんが、Yahooの知恵袋やツイッターなら比較的具体的な情報が集まるように思います。タイミングにより好意的なものばかりとも限りませんが・・。すでに試されていたらすみません。 あとは宿泊先を決めてしまって、ホテルの方に相談すると早いかもですね。それは旅行会社がやってくれるのかな?
年末に始動、素敵です!どうぞ、よい新年を(´`)
2015.12.27 23:06 | URL | #- [edit]
R says..."いよいよ始動ですね☆"
なんにもできないのが歯がゆいですが
気持ちだけは目一杯応援してます!

ちなみに私も検索したら
だださんのがたくさんヒットしました。
ある意味凄い☆

もうすでにお知りかもしれませんが
こちらのサイトを見つけましたよ。

http://www.austria.info/jp/%E6%97%85%E3%81%AB%E5%BD%B9%E7%AB%8B%E3%81%A4%E6%83%85%E5%A0%B1%EF%BC%86%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC
「障害者に優しいオーストリア」

いつの情報かもわからないのですが、、、。
2015.12.28 21:04 | URL | #- [edit]
だだ says...">しま子さん"
考えて頂いてありがとうございます!
実は掲示板はいろいろ怖くって。
ツイッターは私は使いこなせていないのですが、とある方が拡散してくださり、おかげで情報が集まって来ています。
ほんま凄いですねツイッター。やっぱりSNSはちゃんと使わなくちゃダメだと反省しました。
ホテルの人…日本語しゃべれる人がいたらいいなと祈ってみたり(笑)

しま子さんもよいお年をお迎えください!
2015.12.28 23:44 | URL | #- [edit]
だだ says...">Rさん"
調べて頂いてありがとうございます!
なによりもそのお気持ちが嬉しいです!

オーストリアの観光局のサイトでしょうか、エレベーターの有無などは調べることができました。
ウィーンは古都のわりにバリアフリーに力を入れているようで、モーツアルトハウスとか行きたいなーと思ってみていました。
2015.12.29 00:06 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する