在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
2

海の見える大浴場!

 「孫たちをつれて温泉に行きたいね」
と母がいう。
 「海の見えるお風呂に浸かって、おいしいご飯を食べて。きっと喜ぶね」
温泉旅行か…それはまたお金のかかる話だなあ。

旅行は難しいけれど、せめてお風呂くらいは連れていってあげたい。
デイサービスのお風呂しか入れない母を、年に一度くらいは広いお風呂に入れてあげたい。
そう思って、去年は近場の温泉に連れていったのだっけ。
今年はもうちょっと良いところに。
「海の見えるお風呂」に連れていってあげたいねと、妹と相談した。

障害者を温泉に入れるのはなかなか大変だ。
家族風呂をつかうとか、リフト式のお風呂を探すという手もある。
だけど今回は大浴場にこだわった。
大きなお風呂は気持ちいいから。
それで探した。
近くて安くて海が見えて、大浴場で「シャワー用車椅子」が使えるお風呂(これ必須!)。
見つけたのは「シーパル須磨」という国民宿舎だ。
子供たちを連れていってきた!

お風呂は、季節柄のせいかよく空いていた。
私と妹と2人がかりで母を湯船に入れた。
温泉じゃないけど、11階のお風呂からはきれいに瀬戸内海が見えた。
 「ほら 海だよ! 見える? お母さん」
 「うん、きれいねえ。やっとお風呂に浸かった、って気持ちになるよー」
母は気持ちよさそうに湯船でうとうとしている。
そのまわりを幼い子供たちがキャッキャとはしゃいでいる。
心地いい時間だった。

入浴後は休憩室で一休み。

シーパス須磨
(向こうに見えるのは水族館かな)

「シーパス須磨」はなかなか障害者に優しい施設で、砂浜用の車椅子まで置いてあった。
天気が良ければ使ってみたかったなあ。

砂浜用車椅子

去年お風呂に連れていったとき、母は疲れて入浴後すぐに寝てしまった。
ヘロヘロすぎて着替えも難しかった。
けれど今年の母はちゃんと起きてたし、入浴後にはご飯も食べられた。
体力がついてきた証拠だと、ちょっと嬉しかった。

母は元気だけど私が疲れてヘロヘロです。
応援の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

しろうさ says..."お疲れ様です!"
だださま こんにちは!

車いすのサンドバギー初めて見ました!
かっこいいわぁ~~!
温泉 楽しんでもらえてよかったですね!

クリスマスのイベントは なんですか?(笑)
いつもだださんのブログで 元気たくさん
戴いています。ありがとう♪

風邪など引かないように ご自愛くださいな!
2015.12.24 11:55 | URL | #WGv/JGO2 [edit]
だだ says...">しろうささん"
あれはサンドバギーっていうんですか。
車椅子のって珍しいですよね!
天気が良ければ無理にでも母を乗せたのに、残念でした(笑)。
お風呂も、実は温泉じゃなかったんですけど、黙ってればバレないからOK!(笑)

私も皆さんのコメントにいつも励まされています!
しろうささんこそ、お体大事になさってくださいね!
2015.12.25 00:08 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する