在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
4

柚子足湯

今日は冬至。
晩ごはんには南瓜を炊いた。
 「お風呂は柚子湯だね」
と、母は張り切るのだけれど。
母を家のお風呂に入れることは不可能だ。
それで「柚子足湯」をやってみた。
お湯のバケツに黄色い実をひとつ浮かべる。
あたたかな湯気と柚子の香りが部屋に満ちた。
 「いつものお湯よりあったかいよ。これで今年は風邪ひかないね!」
それなりに満足してくれたみたい。
…よし、誤魔化せた。

もうひとつ。
柚子と同じく黄色の花を、アジャリの墓に植えてみた。
黄色と黒のパンジーはアジャリの色だ。
赤い花は、アジャリの首輪と同じ色だ。

DSC_4551.jpg

このブログを書きながら、つらつらテレビを見ていた。
『黒蜥蜴』で主演は真矢みき。
なかなかツッコミどころが多くて楽しいドラマだったんだけど。
・・・懐かしいなと、しみじみ思った。
18年前、子猫のアジャリをもらってきたとき、私は大事なチケットを持っていた。
真矢みき宝塚最後のバウホール公演『ブルー・スワン』。
かなり頑張ってチケットを手に入れたんだけど、子猫は生まれたばかりで2時間おきに授乳が必要だったし、綿棒でオシッコもさせてやらなくちゃいけなかった。
舞台なんか見てる場合じゃない。
それで泣く泣くチケットを手放したのだっけ。
『黒蜥蜴』のドラマを見ていたら、なんとなくその時のことを思いだした。
きっとこれからもみきさんを見るたびに思いだしちゃうんだろうなー。
…手のひらに乗るくらいの小さな猫は、まるで手のひらに咲いた黄色い花のようだったと。

アジャリ話もそろそろ止めないとなーと思いつつ、激励の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

POTE says..."いや〜別にいいんじゃないの"
のっけからすごい馴れ馴れしいタメ口で失礼しました(汗)
よその方からすれば「介護ブログなのに、いつまでもペットのことを」となるかもしれませんが、だださんにとってはあじゃりちゃんは立派な「家族」です。
ブログは良識の元に自由で尊重される発信の場であるべきです。
そもそも他者のブログに訪問しておいて、内容が気に入らないからどうこう言うのってねえ。
昔、別ブロ主さんで、コメレスが遅れたことで注意されてしまったと落ち込んでおられる方がいましたが、趣味ブログじゃなくて在宅介護してる人に、「記事更新する暇あるならレスしろ」って言うか?と。
もって、我と彼の境界を見誤らないようにしたいところです。
だださんはだださんのペースで、好きな話題でブログ書いていいと思います。
2015.12.23 10:26 | URL | #.5Qwvuhc [edit]
だだ says...">POTEさん"
ご心配ありがとうございます!
すみません、書き方が悪かったようで…。
べつに誰かに何か言われたわけじゃないんです。
私自身がそろそろ前へ進まないとなあと思っています。
どうせ書くなら、なるべく楽しい文章が書きたいです。
せつない文章ばかりではアジャリも喜びませんからね。
ブログのカテゴリにそぐわないという話は「在宅介護」のキーワードで検索してこられた方に申し訳ないなって思っただけなんです。
うちのお客さんはみなさんお優しいですよ~!
2015.12.23 21:45 | URL | #- [edit]
サンジ好き says..."猫ちゃん話が大好きです"
アジャリさんのお墓が華やかになって良かったですね。
前に進む事は大切だと思うけれど、これからもアジャリさんの思い出話を聞かせて下さいね~。
楽しみにしています。
2015.12.23 22:35 | URL | #- [edit]
だだ says...">サンジ好きさん"
ありがとうございます。
私は黄色があまり好きではなかったのですが、近ごろはアジャリの色だなと思うようになり、黄色のパンジーが愛おしいです。
今でもときどき、アジャリの気配を感じながら生活しています。
2015.12.24 23:57 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する