在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
4

小さな紙オムツにせつなくなる

母がなんだか元気がない。
病気じゃないが、覇気がない。
大好きなお買い物にも行かない。
一日中家から出たくないという。
どうしたの? と尋ねたら、
 「ちょっと疲れた」
という答え。

まあ、そうだよねえ。
オーストラリアに住む妹一家が帰国してから10日が経った。
母は毎日のように孫たちと出かけている。
USJ、イオンモール、ファミレス、コストコ…。
合間をぬってデイも行く。
夜には仲間内のクリスマス会に参加して、私と「二人バイオリン」を披露した。
家でももちろん子供の相手をしなくちゃいけない。

孫は可愛いし、毎日楽しくてたまらないが、さすがの母も疲れがでてきた様子だ。
今日はリビングへは行かず自室で静かに本を読んで過ごした。

子供の相手はサンジにおまかせ。
去年まではアジャリと2匹で子守りをしてくれていたのが1匹だけになっちゃったので、サンジもまた大忙しです。

らいばる
(「サンジがおもちゃ取った~!」と泣いて訴える龍くん)

私の仕事は梅ちゃんの宿題をみることだ。
漢字や計算ドリル、本読みの宿題。
小学2年生もなかなか忙しい。
今日はテストがあったというので見せてもらったら、ちょっと悲惨だった。
オーストラリアでは漢字も九九も習わないからだ。

ジュウス

『麦茶』の読み仮名に
 「ジュウス」
と書いてた。
天才かもしれない。

上の子は思春期だし、真ん中は勉強嫌いだし、一番下は暴れん坊の男の子。
子育て大変だねと妹を労ったら
 「ぜんぜん! U子に比べたら屁のカッパよ!」
と、また言われた。
U子の介護に比べればこれくらい、って思うのだそうだ。

 「うんちー!」
と龍がいうので、オムツを替えてやった。
ちょっと柔らかいウンチだったけど、それでも、オムツ交換が楽すぎて笑ってしまった。
なんて可愛らしい、小さなウンチだろう!
そして同時にせつなくなった。

子供は可愛い。
それに成長する。
育っていく。
何かちょっとしたことがあっても
 「これも今だけ、期間限定」
と思えば耐えられるんだと子供をうんだ友達が言っていた。
私は子育てしたことがないから本当の過酷さはわからない。
ただ…小さくて可愛らしいオムツは、これだけは、ちょっとだけ羨ましかった。

漢字練習につきあってゲシュタルト崩壊しまくりのだださんに、励ましの1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ 

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.12.19 00:57 | | # [edit]
だだ says...">秘密のコメントさん"
コメントありがとうございます。
子供の小さなオムツは未来…! 本当にそうですよね。
まあどんな子供もいずれは年を取るわけですし、どんな高齢者も昔は赤ちゃんだったんですけれどね。
子供のやることなすこと、若さというものは、本当にまぶしいものですね。
2015.12.19 21:16 | URL | #- [edit]
mikomona says..."No title"
私も最初に成人用のおむつを見た時の衝撃は忘れられません。
こんなに大きいの!とびっくりしました。
買い物いくとかさばるし、
ごみになった時の重さと言ったら…(涙)

うちは子どもがいませんが、知り合いの出産祝いには良くおむつケーキを作ります。
ちっちゃくて可愛くて、作るのも楽しいですね。
大人用のおむつで可愛く作ったら…やっぱ切ないなぁ~。

お母様、お疲れがでたようですね。
風邪ひきませんように…。
2015.12.19 22:25 | URL | #Ctw2G0tM [edit]
だだ says...">mikomanaさん"
うちも妹がSサイズで、小柄な祖父もMでしたから、母のために初めてLを買ったときは「でかい!」と思いました。
いきなり大人用だと衝撃は大きいでしょうね。
サイズが大きくなればなるほど値段が上がるのも悩みの種です。
買いに行くと重いので、常にケースで買って配達してもらっています。

赤ちゃんの紙オムツには虎さんとかプーさんとかいろいろ絵が描いてあって楽しいですよね。
大人用オムツももうちょっと可愛くすればいいのに、などと想像します。
2015.12.20 23:58 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する