在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
4

USJを満喫させてもらいました

中一の姪っ子に
 「どこに行きたい?」
と尋ねたら
 「USJ!」
と答えた。
 「友達はみんなディズニーランドに行ってる。だけどUSJに行ったことのある子は一人もいない。ハリー・ポッターに乗ったら学校で自慢できる」
それでみんなで行ってきた。
車椅子の母も、2才児も、珍しくオヤジもひきつれて。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン!

ハリーポッター・村

相変わらずクレイジーな混雑っぷりだ。
ハリー・ポッターのライドに乗るには相当の覚悟が必要だった。
もちろんチケットは事前にWEBで買っておく。
開園の1時間前に到着したがそれでもゲート前は既に黒山の人だかりだ。
ゲートが開いたらハリーポッター・エリアまでダッシュ!
猛ダッシュ!!!
それでも「80分待ち」だった。
乗り終わって出てきたら「200分待ち」になっていた。
…どうかしてるわ。

4月に来たときは、母がしんどくないように、母が寒くないように、母が疲れないように…とばかり考えていた。
だけど今回の私は我儘に攻めた。
 「おかーさん、今日はみんなに付き合ってよ!」

私と姪っ子たちがハリー・ポッターに並んでいるあいだ、母のことはオヤジと妹が見てくれていた。
ご飯を食べさせ、コーヒーを飲ませ(そしてぶちまけ)、頑張ってトイレにも連れていってくれた。
母は、昼過ぎには体力が尽きて
 「もう帰りたい」
と言いだしたのだけど、妹が
 「私とお父さんで連れて帰るよ。お姉ちゃんは椿をもう少し遊ばせてあげて。まだ乗り足りないみたいだから」
と言ってくれた。
『椿のために』と言いながら、私を介護から解放してくれようと思っているのが明らかだった。
とても嬉しかった。
妹に甘えて、私は椿と2人だけでその後2時間くらいUSJを満喫した。
ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドとスパイダーマンに乗った。
ポップコーンも食べた。 
 「最ッ高!」
と笑う姪の顔をみて、きっと私も同じような顔をしているんだろうなと思った。
普段なら、たとえば友達と遊びにいったときでも
 「お母さん今どうしてるかな」
と心の片隅で心配してしまうのだけど、今日ばかりは
 「R子がいるから大丈夫。梅ちゃんも龍ちゃんも一緒に楽しくやってるはず」
と思うことができ、安心していられた。
去年まではそこまで任せられなかったのだけど、幸い母は去年よりずっとしっかりしているし、オヤジも介助が上手になった。
とてもありがたいことだ。

母は子供たちといっぱい写真が撮れて嬉しかったし(スヌーピーのショーを見てノリノリに踊ったそうだ)、オヤジと妹もホグワーツ城の見学とスパイダーマンに乗れたし、小さい子たちもメリーゴーラウンドでおおはしゃぎだった。
各自それなりに楽しめて、幸せな一日だったと思う。

クリスマスツリー

ハリー・ポッター・アンド ・ザ・フォービドゥン・ジャーニー、めっちゃ楽しかったです!
けど、ハリーよりもスパイダーマンよりもジェットコースターよりも、何よりもスリリングだったのは、

「阪神高速」

でございました。
都会の道は相変わらず怖いです。
しかもオヤジの車で帰ったので、ナビがついてなくて。
環状線でかなり彷徨ってしまいました…。

1日1クリック、ありがとうございます!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

クン says..."高速こわい"
信頼できる方々とお母さまがいる時間は、本当にほっとできますよねー。うんうん、と読み進めて、最後の下りにさらに大きく同意!!私にとってスリリングなのは、「首都高速」。あの道をスピード出して目的地に迷わず行くなんて、人間業とは思えません。阪神高速も似た種類の恐怖があるかと。そこで彷徨うなんて、考えただけでも恐ろしいです。最後に待っていたさらなるスリル、お疲れさまでした。
2015.12.10 11:18 | URL | #- [edit]
ロコ says..."No title"
だださん、素晴らしい1日になりましたね。
妹さんご一家襲来(笑)の昨日の記事と併せて、しみじみと温かいもの
が私の胸にも流れこんできました。
お母さまの進化もさりながら、お父さまも介護で大幅進化を遂げて
いらっしゃるご様子、万歳ですね。

発達した現代の高速道路には、苦労させられることがままありますね。
お疲れさまでした。
田舎に引っ込んだ私は、高速に乗る機会はめっきり少なくなりました。
メドラ(女性ドライバー)なんてスラングがあった昔は、東名を
走っているとヒューヒューなんて囃されることもありました。
今は歳で低下しているはずの動体能力を意識して、ジャンクションや
合流地点では鬼のように神経を使います。
2015.12.10 20:36 | URL | #sFtYLX32 [edit]
だだ says...">クンさん"
首都高速!
文字見ただけで怖いですね(笑)。
走るだけなら大丈夫なんですけど、車線変更が怖い!
そして下りられない!
ナビがないとどこで降りたら良いかわからないし、右車線を走っていたはずなのにいつの間にか真ん中になっていたり!
車線変更したい観光バスに強引に迫られたりもして、だいぶ怖かったです。
首都高速はもっとすごいんですよね~私には無理です(笑)。
2015.12.10 23:41 | URL | #- [edit]
だだ says...">ロコさん"
メドラ!て始めて聞きました。
虎みたいでかっこいい(笑)。
合流は怖いですよね~。
「都会の道はちょっと強引にいけばみんな入れてくれるよ」
っていつも言われるんですけど、強引に行くのがやっぱり怖いです。

父の介護技術は、実はほとんど向上してないんです(笑)。
母が回復して介助しやすくなっただけなんです。
それでも自信がついて、以前より手を出してくれる回数が増えたので、それは本当に助かっています。
邪魔もしてくれるんですが(笑)。
2015.12.10 23:46 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する