在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
8

「あなたのため」という言葉

昨日きいた話。
入院中の高齢者の話。
ようやく退院のめどがつき、おばあちゃんはもちろん家に帰るつもりでいた。
だがケアマネさんがしきりに
 「これを機会に施設に入所したら?」
とすすめてくる。
 「高齢者の一人暮らしは危ない。転んで骨折しても誰も助けてくれない」
だから施設に入れと。
それでも「なんとか一人暮らしをつづけたい、家に帰りたい」と訴えると、ケアマネさんはこう繰り返すのだそうだ。

 「あなたのためを思って言ってるのよ」

あなたのため。

・・・あなたのため!

これほど胡散くさい言葉はない。
偽善と、欺瞞と、詐欺師の臭いのする言葉。

そりゃ、孤独死の危険もあるけどさ。
このおばあちゃんがどんな状態か分からないけどさ。
「あなたのために」なんて口にだして言われると、
いや、自分のためだろ!
自分が楽したいからだろ!
と、反射的に思ってしまう。
それほど嫌な言葉だと思う。

まあ、人のことは言えない。
私だってそうだ。
母のため。
妹のため。
介護者としてちゃんと考えられているだろうか?

・・・考えてないな!

うん!
あんまし考えてない!
私は聖人君子じゃないからな!
我儘だからな!
自分がやりたいよーにやっている。
なるべく楽ちんなほうに向かってる。
基準は「楽しいかどうか」だけ。

母が回復すればするほど私が楽になるから、リハビリをする。
妹が笑ってると平和だから、できるだけ楽しませようと思う。
家族が幸せそうなら私も幸せになれるから。

だから。
誰のために介護するのかって?
「自分のため」に決まってるやん。

励ましの1クリック、いつもありがとうございます!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

8 Comments

POTE says..."そこには"
尊重の気持ちもなく、あるのは自己保身と卑怯な打算だけ。
…迷惑なんでしょうねえ、好き勝手に死なれたら、寝覚めも悪いでしょうし、死なずに大事になったら、かえってその善後策で駆け回らなきゃならないし。
でも、それがケアマネっていう職業なんじゃないの?とも思う訳です。
好き勝手に死ぬ自由くらいくれよ。
せめて、ケアマネくらいはそんな役所寄りの麗しくも空々しい理念は口にしないでほしい です。
2015.12.06 23:17 | URL | #.5Qwvuhc [edit]
ぴあの says..."No title"
だださん、こんばんは。
私も、「自分のため」が最優先ですよ(*^^)v
それでいいですよ☆

思いもよらず母の介護をする生活になり、当初は私もすべて「母が一番」の生活をしていました。
でも、それではしんどくて、ストレスで苛立って、ついには母に手をかけそうになったり・・・。
だださん宅にはお父様がいらっしゃるけれど、ウチは父が亡くなっているので私と二人だけの生活、そんな状態で息の詰まる毎日でした。
その後、いろいろとあり、次第に考えも変化し、今では「自分のため」の生活をしています。
お陰で、母に対しても余裕が出て、苛立つことも少なく、前よりも優しく接することができています。

自分の心の余裕がなくなるのは一番怖いことです。お互いがうまくいくようにも、わが身を最優先するのが得策だと思います。
だださんも、「自分のため」の日々を謳歌してくださいね。

ところで、姪っ子&甥っ子ちゃんたちの来訪はいつかしら?
プレゼントの用意しないといけないですね!


2015.12.06 23:44 | URL | #- [edit]
あゆみん says...""
あんたがいるから大丈夫!とおばあちゃんニヤリ。おばあちゃんの面倒また見なきゃ〜(笑)大変になるわ!とケアマネさん…みたいな会話だったらいいのに〜と思ったり。

ちょっと違うけど、友達にあなたのために良くないんじゃない?と意見した。
あなたのためじゃなくて私が聞いてて嫌だったからなのか…と思ってしまった。
あ、そもそも意見だから自分の為か?

そう!結局みんな自分ベース!
わざわざ美化して言うからダメなんですよね。
2015.12.07 03:42 | URL | #- [edit]
だだ says...">POTEさん"
私も又聞きなんですが、おばあちゃんとケアマネさんの会話をじかに聞いてた友人は、まさにそのように感じたそうです。
あなたのために言ってるのよ、と言いながら、いかにも
「私が迷惑するんで」
と聞こえたとか。
ケアマネさんは介護を必要とする人の味方のはずなんですけどねえ。
そのおばあちゃんはケアマネの変更も視野にいれているそうです。
2015.12.07 15:58 | URL | #- [edit]
だだ says...">ぴあのさん"
こんばんは。
毎日の介護おつかれさまです。
ぴあのさんは大変なご苦労をされてきたのですね。
介護って頑張っちゃうと滅私奉公になってしまいがち…。
でも人生一度きりですから、なるべく楽しく生きたいものですね。

姪っ子&甥っ子は、さきほど帰ってまいりました。
プレゼントはサンタさんに任せたいところです(笑)。
2015.12.07 23:26 | URL | #- [edit]
だだ says...">あゆみんさん"
こんにちは。
そんなしたたかなおばあちゃんだったら良かったんですが、強引なケアマネさんの物言いに戸惑っていたようです。
制度を使いまくっても在宅は危険だと判断されたのでしょうけれどね。

>「あなたのために良くないんじゃない?」と意見した。
これは、また別だと思うんですよ。
同じ立場に立って考えているということで。

ただ、このケアマネさんが言った
「私はあなたのためを思って言ってるのよ」
というのは、
「私はあなたのことをこんなに考えて『あげている』」
という上から目線に感じるんですよね…。
それがとても偽善的なんです。
些細な言葉なんですけどね。
>わざわざ美化して言うからダメなんですよね。
そのとおりです。
2015.12.07 23:37 | URL | #- [edit]
唯杏 says..."初めまして"
通りすがりのものです。
たまたまブログを拝見してすがすがしい気持ちになりました。
自分も家族が倒れて今介護中心の生活をしています。
だださんみたいに楽しむ介護目指したいです。
2015.12.17 01:38 | URL | #YG9ONXHE [edit]
だだ says...">唯杏さん"
初めまして。
毎日の介護お疲れ様です。
介護を楽しむことは難しいですが、介護をしながら人生を楽しむことはできると思っています。
ちなみに、うちの家族もフィギュアスケートが大好きです。
唯杏さんのブログにも、また遊びにいかせてくださいね。
2015.12.17 22:23 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する