在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

おっさん猫

高齢猫のアジャリに比べると、サンジはまだまだ、まだ若い。
いつでも元気いっぱいだ。

廊下を全速力ダッシュからのキャットタワーへジャンプ!
棚から棚へと飛びうつる!
さまざまなモノを蹴散らして破壊!
おもちゃのネズミでじゃれまくる!
 「遊んで遊んで、遊んで遊んで」
 「ごはんごはん、ごはんごはん」
あげないよ、って言ったら私のお腹に飛び乗って直訴。
そのうえ猫キック100連発。
痛いねん・・・。
お客さんに
 「元気だねーまるで子猫みたい」
って言われてた 。

そうなんだよね。
サンジはやることなすことがとても幼い。
もう7才の大人とは、とても思えない。
 「もう7才…もうじき8才?」
ハタと気が付いた。
猫の7才半は人間でいうと40代後半である。
中年である。

サンジ、あんたもう若くないやん!
おっさんやん!

おっさんじ
(遊び疲れてウトウトしているおっさん)

おっさん!
おっさん!
おっさんじ!

からかっていたら、横から母が
 「あんたもオバサンやけどね」
といった。
なんか黙った。

おっさんじとアジャ爺さん。
むさくるしくいメンズに励ましの1クリックをお願いします! 
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

Category :  Comment: 0
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する