在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
2

ちょっと寝不足

母の睡眠リズムがどうにも悪い。
生姜で体を温めたり。
足湯をしたり。
朝日を浴びたり。
モーツアルトを流してみたり。
もちろん、毎晩のマッサージも欠かさない。
それでも眠れない夜が増えてきた。

昨夜はとくに遅くまで起きていて
 「喉が渇いた」
といいだしたのが深夜2時半。
起こされた私も寝ぼけ眼で、母を座らせ白湯のコップを渡したまではいいが、ついうとうとしてしまった。
そして気がつくと…そこらじゅうが水浸しだった。
 「ごめん。こぼしちゃった」
毛布と掛布団と、パジャマの上下と、敷きパットまで全部ぬれていた。
まあ、水だから平気だけど。
着替えてるうちに3時をまわった。

妹といい、母といい、寝るのが下手なのは困るなあ。
今夜は眠れるかなー。

爆睡
(爆睡するサンジ)

今夜は私も早く寝るぞー。
励ましの1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

昨日、認知症の妻と80をこえた夫が心中をし、三女が自殺ほう助で逮捕されたというニュースがあった。
いろいろ思うところはあるけれど、一番気になるのが…「三女」。
うちと同じ三姉妹だったのかな。
あとの二人はどうしてたのかな。
気になってしまいました。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

ぴあの says..."No title"
お母さまが夜間に眠れなくなってきているのは、昼間の活動が少なくて疲れていないからかも?
日中にもっとエネルギーを発散したい、と身体が信号を出しているのかも?
それだけお元気になってきているってことなのでしょう、きっと!!

私も、例のニュースの三女さんに胸が痛みました。
男兄弟ではなくて姉妹の場合は、力を合わせることが多いのになと残念です。
それまでの生活環境や生き方によって、いろんなパターンがあるんでしょうね。
私の場合は兄と弟なので、当初はどうなるかと心配でしたが、幸いにも兄がとても協力してくれているので、苦難も乗り越えられています。
だださんも、遠く離れていても密に連絡が取れる妹さんと、可愛い姪っ子&甥っ子ちゃんの癒しパワーはありがたいですよね。
そんな賑やかで楽しい時間、もう目前で待ち遠しいですね。

それにしても、猫ってどうしてあんなに爆睡できるんでしょう・・・。
実に羨ましい。

2015.11.25 00:59 | URL | #- [edit]
だだ says...">ぴあのさん"
そうですね、母は昔から睡眠時間が短い人だったので、もとに戻ってきているのでしょう。
これ以上どうやって活動させたら良いか悩むところです…。

心中のニュース、多いですよね。
「介護においては兄弟は少なければ少ないほど良い」
という説もあるくらい、介護がきっかけで揉める兄弟も多いようで。
このままうまくやっていきたいものです。
2015.11.26 20:21 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する