在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
2

不死鳥アジャリと不死身の母と…介護の日

猫風邪をこじらせて弱りきり、動物病院にいったら「もう老衰」みたいに言われてたアジャリ。
不死鳥のごとく復活いたしました!
しかも、更に垂れ目になってる!

不死鳥

ごはんをよく食べ、大きな声でなき、今日は庭にも出られるようになりました。
カメラを向けたら物欲しそうな顔をされました。

なにもあげません
(何もあげません)

18才のアジャリ爺さん、もうしばらくは元気そうです。
 「あぎゃおお!うにゃおおお!」
うるさい!

一方、母も。
元気満タン!
てんかん発作を起こした翌朝にはごく普通にデイへ行きましたし、その次の日は宝塚まで出向きました。
そして今日は朝早くから近所の山へドライブです。

日本の田舎

日本のいなかは美しいです。
秋晴れの青空。
稲刈りの終わった田んぼ。
そして終わりかけの紅葉。

が、私たちが朝から出かけたのは、紅葉のためではなく。

彼らに会うため。
探すため。

鹿さん
(灰色の鹿2匹)

ちょっと分かりにくいけれど。
野生の鹿さんです。
右が母鹿で左が子鹿かな。
ぜんぜん逃げないで助手席の母とおしゃべりしてくれました。
母も大満足でした。

不死鳥アジャリと不死身の母に激励の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

今日11月11日は、厚生省の定める「介護の日」であり、中国では「独身の日」だそうです。
介護と独身。
なんだかリアルな取り合わせですよ。

「介護の日」ね。
介護っていうとなんだか大変そうな言葉ですが。
在宅介護ってつまり、家族といっしょに過ごすこと、ですよね。
楽しんだり苦しんだりしながら日々を暮らし一緒に生きていく。
それはとっても普通のことだと私は思うのです。
もちろん家庭の事情はそれぞれですけれど…。
私は家族ともに、できるだけ楽しんで生きていけたらと思っています。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

ひらめ says..."No title"
アジャリ~(狂喜乱舞)
元気になっても~涙
具合が悪くても~涙
オバサン涙もろくて
失礼しました~
2015.11.11 22:29 | URL | #- [edit]
だだ says...">ひらめさん"
いっぱい泣いて頂いてありがとうございます(笑)。
まだ薬は残ってるんですけど、もう絶対に飲んでくれないくらい元気ですよ~。
びっくりしました。
2015.11.12 15:31 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する