在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
16

救急車デビュー! 母の初てんかん発作

昨夜のこと。
母はコーヒーを飲みながらテレビを見ていた。
オヤジは隣室で将棋のゲームをやっていた。
私はそろそろ薬の準備をしようかな、なんて思いながらスマホをいじっていた。
いつもの夕食後の風景。

母は爆笑問題の番組をみながら陽気に話しかけてきた。
 「芸能人も大変やねえ、こんなに、」
・・・おや?
言葉が切れた。
私がスマホから顔をあげて見ると、母はけいれんしていた。
全身をびくびく震えさせ、首をよじらせ、目はぐいぐいと斜め上を向いている。
えらいこっちゃ!

てんかん発作だ。
妹U子の発作とまったく同じ。
私は大声でオヤジを呼んだ。
 「救急車!」
言いながら、のどをつまらせてないか、舌をかんでないか見た。
大丈夫だ。
 「えっと、救急車は119やっけ?」
もたもたしているオヤジの手から電話を奪い取り、119にかけた。
救急車お願いします。
母がけいれん発作おこしました。
 「落ち着いてください!」

てんかん発作そのものは見慣れている。
妹がしょっちゅう起こしてるから。
1日に2回3回やることもある。
だけど妹と母は違うから。
母は初めてだから。
心の準備ができてなかったから!
めっちゃびびってしまった。
かなりテンパって、119の人に「落ち着いてください」と3回もいわれた。
恥ずかしい。

びびりながらも、妹の発作と同じように対処した。

・喉を詰めないようにみる
・ぶつけてケガをしないか見る
・何分くらいか時間をはかる
・触らない
・声を掛けない

幸い発作は短く、119と会話を終えてまもなくけいれんは止った。
およそ2分くらい。
けいれんのあと目がおかしかったけど、すぐになおった。
白目にもならなかったし泡もふかなかった。
眠ることなく、すぐに意識を取り戻した。
・・・大丈夫。
妹の発作に比べたら小さいものだ。
救急車呼んだから、というと、母は口を開いて
 「熱も計ったほうがいいんじゃない」
と言った。
ほっとした。

救急車はすぐに来た。
猫のサンジが
 「いらっしゃい、どうしたの?」
と救急隊員の足元にまとわりつくのを引っぺがすのが大変だった。
サンジだってそりゃあ不安だったんだろう。

オヤジを家に残し、救急車には私が同乗した。
(以前ここのコメントで教わったことを思いだし、母の靴も忘れずに持っていきました!)
わあ!
私、救急車デビューだあ!
って喜んでる場合じゃない。
発作はおさまったものの、脳出血の後遺症とてんかんの関係をよく知らなかったから不安だった。
救急車が普通なら15分はかかる道を4分半でとばしているあいだ、母はずっと吐きそうな顔をしていた。
揺れるから酔ったんだろう…。

勉強不足で知らなかったんだけど、てんかんは脳に傷がある場合、よく起こるものらしい。
つまり妹の発作とまったく一緒。
見た目ほどの害はない。
怖がることなんて全然なかったのだ。

せっかく脳専門みたいな病院に運んでもらって、CTも撮ってもらったけど
 「うん、大丈夫。帰っていいよー」
で終わりだった。
救急車に乗って1時間後にはもう家に帰ってきた。
母は疲れた顔をしているだけでとくに変化はなかった。
収穫といえば、信頼のできる病院で診察券をつくってもらえたことかな。
次に何かあったらここの病院に入れてもらえる可能性が高い!

それにしても。
今まで2年間なんともなかったのに、どうして発作が起きちゃったのか考えた。
医学的なことはさておき、妹をみている限り、発作を誘発するものはこんな感じ。

・季節と気候(季節の変わり目、台風が近づいているなど。一番多いのは春)
・疲れや体調不良(便秘など)
・過度の興奮(妹は宝塚のショーみていて盛大な発作を起こしました)
・リラックス(施設から帰宅するたびに発作)
・睡眠不足

不安定な天気だから、それもあるかもしれないけど。
今回は睡眠不足のせいかもと思う。
母はひとりで寝るようになってから、あまりよく眠れていなかったのかもしれない。
発作は一度起こすと続くことも多いから、昨夜は私はまた元のように母のとなりの折り畳みベッドで眠った。
アジャリもサンジも布団に入ってきた。
みんなそろって爆睡した。

布団を掘ると猫
(布団、片づけられない…)


今朝の母は、まだ疲れがとれてない様子ではあるものの、
 「柿ジャムおいしい!」
とご飯も食べたし元気な様子。
デイサービスは休もうか迷ったが、母もお風呂に入りたがっていることだし、行っちゃえ行っちゃえ、と送り出した。

びっくりして疲れてしまった母と私に激励の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

ちなみに。
昨日は母の初てんかんだったし、焦って救急車呼んじゃいましたが。
救急の先生にも
 「また発作でたら救急車よんでいいよ」
と言われましたが。
普通はてんかんの発作くらいで救急車なんていちいち呼びませんよね…?
5分以内連続3回以内は大丈夫、と思っているんですが…。
また悩むことが出てきそうだなー。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

16 Comments

POTE says..."お疲れ様でした"
じじばばダンナ合わせて6回救急車呼んだワタクシから「大変よくできました」の花マルを差し上げたいです。
何度やっても馴れないんですよ。
というか、馴れちゃいけないんじゃないかという気もしますが。
確かに発作も頻発すると、まだ大丈夫なんじゃないか、あと1~2分でケロリと治るんじゃないかという思いもあるでしょうから、119番に躊躇する気持ちは分かります。
とはいえ、たかが発作されど発作。
毎回必ずその場にだださんがいるとも限りませんし、色々な状況があるでしょうから、そこはそれ動物的カンで「これはマズい」と思ったらすぐ呼んでくださいね。
お母様どうぞお大事に。
皆さん、お疲れ様でした。
2015.11.09 16:39 | URL | #.5Qwvuhc [edit]
ロコ says..."大変でしたねえ"
だださん、こんにちは。

野暮用でブログ訪問の間が空いてしまいましたが、2日連続で、えっ・・となるタイトル。

お母様はむろんのことアジャリ大老も重篤な原因による症状ではなくて、本っ当に良かったですね。

ウィーンは待っている。くれぐれもお大事に。
2015.11.09 17:03 | URL | #sFtYLX32 [edit]
よこ says..."びっくりでしたね(; ̄O ̄)"
発作って、見慣れてても、いざ目の前にするとあたふたしちゃうものですよね。
大丈夫だとわかっていても、頻回に発作が続いたらどーしよーとか、なかなか発作が収まらなかったらどーしよーとか…(´・Д・)」
初めての発作なら、なおさらです。
私もよく分かりませんが、年齢関係なく発作って突然起こるものみたいです。50歳半ばでてんかん発作を初めて起こった人が知り合いにいます。
お母様、とりあえず、ご無事でなによりo(^_^)o
2015.11.09 21:04 | URL | #- [edit]
まあさ says..."No title"
お疲れ様でした!!
アドレナリン出まくりのシチュエーションでしたね~。
隣家が火事で119したときのことを思い出しました。
(って、場合が違うでしょ!と自分にツッコミ)
お母様、一過性のものでよかったです。
おうちで、2匹と2人で眠れてよかった、よかった。
だださんも、ちょっと息抜きするお時間をつくってくださいませね。

アジャジイ(親愛の気持ちを込めて)も復活の兆しが見えて少しホッとしました。
人間も動物も病気になると食欲がなくなるのは消化器官を休めて、病気を治すことに力を集中させるからだそうで、水分は必要ですが、過剰な水分もよくないそうです。
アジャリさんが、自分で選んで食べ始めたのはとてもよいことのように思えます。
アジャリさん、ムリせずガンバってね~。
2015.11.10 01:39 | URL | #EaABWkWY [edit]
あゆみん says...""
てんかん、ビックリしますよね!
ウチの父親もちょっとした?脳出血起こしたことあってその後何度かてんかんで救急車呼んでます…。焦りますもん!
話しかけたらダメなんや…
私にしたらだださんの初期確認お勉強になりました!

お母さん大したことなくてヨカッタです。熱も計らないと〜のお母さん、ナイスです‼︎
アジャリさんも高級ご飯よりカリカリがいいとはやりますね〜

もしかして、みんなで一緒に寝たかったからの前フリ…ってことないですよね〜〜😅
2015.11.10 07:43 | URL | #- [edit]
mikomona says..."おはようございます。"
お母様、大事ないようでほっとしました。

季節の変わりめは確かにてんかんが出やすいと聞きます。
主人の主治医は水分不足(電解質のバランスが崩れる)も良くないと言ってます。

あと、頭をぶつけたショックでてんかんを誘発することもあるので、もし転倒したら半日ぐらいは気をつけていた方がよいですよ。(経験ずみ)

てんかんで怖いのは転倒でけがをすること、お風呂で溺れること、そして重責(止まらなくなること)ですが、
特に重責は見極めが難しいんですよね。

私は3分待って止まらなければ救急車を呼びます。救急車が来て病院を選定している間にもどんどん時間がたってしまうからです。
ちなみに主人が重責てんかんでICUに搬送してもらった時は、最終的に発作が止まるまで50分かかりました。

重責てんかんで症状が重い場合は挿管する可能性もあるので、ICUがある3次救急対応の病院に搬送してもらうと良いと思います。
うちは一晩ICUで様子をみて、翌日かかりつけの病院へ転院しました。

どうでもよい話ですが、救急車って乗り心地がイマイチで私の方が気持ち悪くなりました(汗)
2015.11.10 08:59 | URL | #Ctw2G0tM [edit]
しろうさ says..."お疲れ様でした!"
お母さま いかがですか?
びっくりしましたね~~、わかるわかる!
私はじいちゃんの靴を忘れて、
帰りにとっても困りました。
しかもおおトイレで大洪水~~(号泣)

お大事にして下さいね!
2015.11.10 10:08 | URL | #WGv/JGO2 [edit]
atsumi says..."No title"
お母さま、心配なことでしたね。
お疲れさまでした。

義兄(実姉のダンナさま)が交通事故(バイクの後ろからトラックにひっかけられた)にあったのは
今からもう10年以上前。
生死をさまよいその後高次脳機能障害です。
やはりてんかん発作も何度か出ているようで
実姉は気が気じゃなさそうです。

>触らない
>声をかけない
姉にも教えてあげようと思います。

お大事に。
2015.11.10 10:27 | URL | #BWgGc7Fk [edit]
だだ says...">POTEさん"
わーい、花丸もらった!(笑)
たしかに慣れても困るのでしょうが、冷静に対応できるように頑張ります!
妹の発作には完全に慣れちゃってますし、救急車なんて一度も呼んだことないんです。
でも、妹と母は違いますもんね。
油断せずにみていきたいと思います。
もう起きてなければそのほうが良いんですけど。
2015.11.10 18:44 | URL | #- [edit]
だだ says...">ロコさん"
ありがとうございます。
近頃いろいろ忙しい記事が続きます(笑)
おかげさまでアジャリも母も元気になりました。
今日はウィーンの計画をいっぱい考えたりして、楽しく過ごしました!
2015.11.10 18:46 | URL | #- [edit]
だだ says...">よこさん"
そうなんですよ、びっくりしました。
妹なら発作を起こしても平気の平左で時間計ってるんですが、今回は恥ずかしいくらい、あたふたしました(笑)
連続するともっとあたふたするでしょうね…。
まったく知らない人が見ちゃったら、本当に怖いと思います。
> 私もよく分かりませんが、年齢関係なく発作って突然起こるものみたいです。50歳半ばでてんかん発作を初めて起こった人が知り合いにいます。
それは後遺症とかではなく、原因不明のてんかんというやつでしょうか…怖いですね。
2015.11.10 18:49 | URL | #- [edit]
だだ says...">まあささん"
ありがとうございます、まさにアドレナリン爆発!
火事の119って別の意味で怖いですね!
自分に来ちゃう災害ですし、確実に命に関わりますし。
テンパりまくって日本語にならないだろうな私(笑)。

大老アジャジイ(笑)、復活しましたよー。
傷ついた動物が断食するのは大事な意味があるのですね。
人間もたまにはプチ断食すると健康に良いとかいいますもんね。
でもアジャリは、今日はガッついて食べ過ぎて吐いてました。
なのに薬は飲まないです。
アホかもしれません…。
2015.11.10 18:54 | URL | #- [edit]
だだ says...">あゆみんさん"
あゆみんさんのお父様もてんかんを持っていらっしゃるのですか。
刺激を与えないほうがいい、なるべくそっとしておくように、妹の主治医から言われていますが…。
大丈夫!
とか話かけてしまいますよね。

> もしかして、みんなで一緒に寝たかったからの前フリ…ってことないですよね〜〜😅
あああ、あるかも(笑)
一晩置いていかれたショックが今頃になってきてたりして。
2015.11.10 18:58 | URL | #- [edit]
だだ says...">mikomanaさん"
なるほど、水分不足もいけないのですね!
母は近頃あまり飲んでくれなくなったので、そのせいもあるかもしれません。
ミカンを多めに買ってきます!

>救急車が来て病院を選定している間にもどんどん時間がたってしまうからです。
これ怖いですね。50分って未知の世界…。
これまで妹の場合は5分としてきたのですが(まだそこまで大きな発作が出たことがないんです)、母は3分で呼ぶことにします。
目安ができると躊躇いがなくなるので、ちょっと安心します、ありがとうございます。

救急車の揺れものすごいですね…ストレッチャーの揺れ方が激しくてびっくりしました。
逆に危なそう…。
2015.11.10 20:25 | URL | #- [edit]
だだ says...">しろうささん"
ご心配をおかけしましたが、今はむちゃくちゃ元気です(笑)。
靴、うっかり忘れがちなんですね。
以前ここで教えてもらってなかったら、絶対に気づかなかったです。
そうそう、トイレも!
てんかんってトイレ出ちゃうんですよね!
妹は去年、出先で…泣きそうでした(笑)
お互いがんばりましょー!
2015.11.10 20:29 | URL | #- [edit]
だだ says...">atsumiさん"
ありがとうございます。
てんかんは見た目に怖いので、atsumiさんのお姉さまも大変な思いをされているのでしょう。
幼い頃から見慣れているはずの私でもびびりましたから…。
医者からは、発作の間は刺激を与えないようにと言われています。
が、父はいつも肩を揉んでやっています。
「こうやったら早く治るんだ!」
といって。
根拠はないんですが、多分、見ていられないのでしょうね。
2015.11.10 21:03 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する