在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
2

アジャリ爺さん、やや復活。一方、母は救急車で運ばれた

猫風邪で弱りきっていた老猫アジャリ。
幸い注射がきいたのか、ちょっとだけ元気が出てきました。

丸1日何も食べていないから、とにかく食べさせなくては。
何なら食べられるかな?
アジャリ閣下のためにいろいろ用意してみました。

・高級キャトフード(シーバの老猫用)
・モンプチのスープ(これも高級)
・鯛のおさしみをすり身にしたもの

シーバもモンプチのスープも鯛のお刺身も、アジャリ閣下にとってはお正月用のご馳走で、普段ならガツガツ食べてくれるんです。
ですがどれもダメでした。
もう一度考えなおしたメニューはこちら。

・かつおぶし(ちょっとしたご褒美)
・カリカリのキャットフード(いつものゴハン)

そしたら、食べました!
シーバもモンプチも鯛の刺身も無視したくせに。
カリカリのキャットフードをがっつきました…どうして一番硬いフードを…。

半妖

・・・ブログをここまで書いたあとで。

母が救急車で運ばれる事態となりました。
といっても、結果的にはぜんぜん大丈夫だったのでご安心ください。
ただ、正直びびりました。
その顛末はまた明日。
今夜は無事に母が眠ってくれますように…おやすみなさい。
いつも1クリックありがとうございます。 

にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

Category :  Comment: 2
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

サンジ好き says..."お大事に"
お母様大事に至らなかったようで良かったですね。

アジャリ君もご飯を食べてくれたようで少し安心しました。
どんなごちそうよりもいつものご飯が彼にとって一番の
スペシャルフードなんでしょうね。
またまた泣けました。

アジャリ君の余生が幸せなものでありますよう
お祈りしています。

だださんもくれぐれもご自愛くださいませ。

2015.11.09 12:04 | URL | #- [edit]
だだ says...">サンジ好きさん"
ありがとうございます。
アジャリ、復活いたしました。
食事量は以前より減っていますが、今日は大きな声で「ぎゃおーん」と鳴くことができました(笑)。
ありがたいことにもうしばらく余生が続きそうです!
私も元気です!
2015.11.10 18:40 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する