在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

お母さん、どうしちゃったの?

朝、母がぜんぜん起きなかった。
 「起きて―!」
と耳元で呼んでも
 「ごはんだよー!」
と大声で叫んでも、ビクともしない。
あんまり起きない。
だんだん不安になってきた。
もしかして脳梗塞とか起こしてたるのかもしれない!
そこで必殺技・録音した孫の声を聞かせてみた。
 「オバアチャン、オキテー!」
それでも起きない。
お母さん、どうしちゃったの?

これはヤバイ。
本気でヤバイ。
尋常ではないと思った。
揺すってでも起こしたいけど、血管が切れていたらまずい。
こういうとき誰に電話したらいいの?
救急車?
主治医?
そういえば救急車呼んでいいか相談できる窓口があったはず・・・
と大急ぎで考えていると、母がようやく口をひらいた。
 「ねむ・・たい・・・!」
さよけ。

一瞬心配したけど、本当にただ眠たいだけだったようだ。
デイも休むといってきかない。
気がすむまで寝たらきれいさっぱり元気になった。
やっぱり私がいないと夜よく眠れていないみたいだ…。

デイをさぼって暇になったので、ゆっくり昼寝をしたあとは、ビデオを見ながらご飯を食べて。
本を読んで。
バイオリンの練習をして。
のんびりゆったり過ごしました。
幸せそうでした。


さて本日の猫写真は、ちょっと便秘気味のサンジ。
もっと水を飲まなくちゃね。

真面目にトイレ
(なかなか出にゃい)

サンジがウンチを頑張ってるところにアジャリが来ました。
 「わしもトイレに…」
多頭飼いの家だとふつうはトイレも複数あるらしいんですが、うちは共同トイレ派です。
いつもならそれで大丈夫なんですが、最近アジャリは調子が悪く。
サンジのトイレが済むのを待っていられなくてトイレ横で粗相してしまいました…。

でも、それがなくてもアジャリは最近お粗相が多いんです。
トイレには入るんだけど、ちょっとだけお尻の位置が外側にズレてて全部こぼれてしまう。
これも年のせいでしょうか。
そのうえアジャリさんは猫風邪をひいてしまったようで、くしゃみと鼻水にさいなまれています。
まだ食欲はあるから、病院に連れていこうかどうか悩む…。

激励の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

そうそう。
昨日、どういうわけか「タイトルなし・本文なし」の記事が投稿されていました。
手違いだと思うのですが、私が昨夜、寝る前に確認したときにはそんな真っ白な記事はなかったんです。
なんでだろう。
不審です…。
コメントでつっこんでくれたPさん、ありがとうございます。
不気味なので記事ごと消しちゃいました。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する