在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

バイオリン支え器3号。アベ・マリアへの憧れ

バイオリン支え器3号を作った。

バイオリン台3号

母と「二人バイオリン」を弾く時の支え台。
カメラ用三脚に板をねじ止めして作った。
板の角度は自由に変えられる。

まだ改良は必要だけど、1号2号よりずっと弾ける!
これがあればなんとかサードポジションもいける!
ビブラートだってかけられる!

ビブラートの練習をしながら、私はほのかな憧れを抱いた。
・・・いつか、アベ・マリアも弾けるかな?
 「グノーのアベ・マリア?」
そう。
グノーの。
 「あの曲は難しいよ」
と母は言う。

元気だったころの母は演奏会でチャルダッシュのように派手な曲もよく弾いてたけど、トロイメライとか愛の挨拶とか、穏やかな曲もよく弾いた。
私が一番好きだったのがグノーのアベ・マリア。
清らかで静謐な曲。
クリスマスにはリクエストをして弾いてもらったこともあった。

もう一度あの曲を。
母の音で聴いてみたい。
今年は無理としても来年か再来年のクリスマスに向けて。
練習してみよう。

・・・と、バイオリンを弾こうとすると、

サンジがありえないくらい邪魔をしてくる。

バイオリン台3号2

どうしても参加したかったらしい。

サンジの甘えた根性に免じて1クリックお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

明日は母も私も病院デーです。
ああ、めんどくさい…。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する