在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
2

自分の部屋で眠る

ひさしぶりに自分の部屋で寝た。

私は、母が退院してからずっと、母の隣に簡易ベッドをひろげて寝ていた。
夜中でも体位転換やらオムツ交換やらでちょくちょく起きなければいけなかったから。
それも今ではほとんど必要がなくなった。
もういいでしょう。
べつべつの部屋で寝よう。
そう思って自分の部屋に引き上げようと試みたのが6月のこと。

だけど…アカンかった
試みは失敗に終わった。
母は寂しさのあまりほとんど一睡もできなかったし、私は何度も呼び出されたあげく、長いあいだ使っていなかった部屋のホコリに負けて喘息を起こした。
完全な準備不足だった。

私は妹が帰宅するたびに母を一人で寝かせるようにした。
毎月やっていたらだんだんと慣れてくれた。
それから自分の部屋も徹底的に掃除をした。

そして昨日。
やっと。
私は2年ぶりに自分の部屋でちゃんと眠ることができました!

自分の部屋って、いいものです。
大好きな本と漫画と旅先で拾ったガラクタで埋め尽くされた私の部屋。
あんまりきれいじゃないけどさ。
ここが、私の部屋。
私の世界。
私の時間。
・・・なんて静かで穏やかなんだろう。
この部屋の中にいるときだけは、私は誰かの「介護者」ではなく、「お姉ちゃん」でも「長女さん」でもない、ただ単なる私でいられる気がする(無線で呼び出されるまでは)。
それはとっても自由な気分。
同じ家の中なのに。
不思議なものです。

激励の1クリックをお願いします! 母が起きませんように祈っててください!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

さあ、今夜も自分の部屋で寝よう。
年寄り猫を腕に抱いて。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

しょう says..."No title"
だださん、よかったですね^ ^
その気持ち、とーってもよくわかります!
ひとりで過ごす時間と空間って贅沢なものですよね
自分は無意識でも、普段はやっぱりどこかで気が張っているものですから

いい夢が見られますように!
2015.11.04 09:55 | URL | #LMs.iqQA [edit]
だだ says...">しょうさん"
ありがとうございます。
そうなんです、ひとりの時間って贅沢なんですよね!
ささやかな解放感です。
だけど初日から悪夢にうなされてしまいました。猫に乗られちゃって…(笑)。
2015.11.04 21:48 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する