在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

ケアマネさんの話と絶叫ライブ

先日、どこかのケアマネさんが
 「3カ月ほど本人さんに会えてないなあ」
と思っていたら実は家族に殺されていた、という事件があった。
ケアマネさんって、ちゃんと本人に会わなくちゃいけないもんだなあって思った。
世の中には
 「ハンコだけ押してくれたらいいから!」
と玄関先で帰っちゃったり、ポストに書類だけ入れていくケアマネさんもいるわけで。
たとえ本人が死んでても気がつかないだろう。

うちのケアマネさんは当初は本当に「ハンコだけちょうだい」て感じだったけど、近ごろはちゃんと家に上がって母と話していくようになった。今日は
 「本当にお元気になられましたねえ!」
と感心していう。
脳出血発症から2年半以上経ってまだ回復しつづけている母は、私の目からみてもすごいと思う。
 「こんなに回復しはるとは思ってもみませんでしたよー。
 でも次の介護認定は…この調子だと、『3』くらいでしょうか…」
だよね。
そうだよね。
枠は減るけど、デイもショートもちょっと安くなるかな。

階段の上のアジャリ
(階段の上のアジャリ。こっちに来いと言わんばかりに見下ろしてくる)

さて昨夜は、ちょっとすごかった。
妹とアジャリが見事な雄叫びハーモニーを奏でていたのであります。

妹    「ギャーーー!」
アジャリ 「ウニャオオオオ!」
妹    「キャアーーー!」
アジャリ 「ニャホホホオオ!」
妹    「キイイーーーー!」

これどこのお化け屋敷? て感じ。
ハロウィンも近いし盛り上がってるね君たち!
だけど今、午前3時だから!
コーラスは夜が明けてからにしようか!

絶叫ライブは一晩中つづいた。
呪いの館のようだった。

…こんなん、眠れるわけあらへん…。

居眠り運転と必死で戦っただださんに、励ましの1クリックをお願いします!
今もうめっちゃ眠いです。皆さんおやすみなさい。
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

そういえば先日、施設から一時帰宅中の息子を殺しちゃった事件があったなー。
ちょっとでも家に帰してやりたい。
けど帰ってこられると大変過ぎてほんと辛い。
家族はいつも悩むもの。
年末年始の帰宅、どうしようかな…。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する