在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

ドレイな私たち

帰宅した妹が、相変わらずギャーギャー叫んでる。
ギャーギャーに意味があるとすればこんな感じ。

「音楽かけてよ!」
「早くお茶をちょうだいよ!」
「コーヒーのほうがいい!」
「オムツ替えてよ!」
「この音楽きらいだから違うのにして!」

妹は常に命令形。
上から目線の命令形。
だから私とケンカになる。

なによ偉そうに!
順番なんだから待ちなさいよ!
何様のつもり?
自分をお姫様かなんかだと思ってるの!?

そのとき
 「静かにしなさい」
と母が口をはさんだ。
 「U子はお姫様じゃないんだから」
よくぞいってくれたと喜んだ、次の瞬間、
 「お姫様は、私なんだから!」
意味がわからないよ、母…。

母と妹(と猫)がお姫様なら、私とオヤジはさしずめ奴隷といったところ。
介護者ってほんとコキ使われます。

ドレイな私たちに励ましの1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

これを買いてるすぐ横でも我が家の姫が命令形で吠えています。うるさい。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する