在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
4

ぶきっちょ…

先日つくった、バイオリン支え器2号
これを改良することにした。
カメラ用三脚に板を固定し、バイオリンを載せる台にするのだ。

ノコギリで板を切り。
電動ドリルで穴をあけ。
そこに1/4ナットを埋め込んで。
…ちょっとした日曜大工みたい。
ぶきっちょなので半日かかった。

「よし、できた!
 バイオリンを弾いてみよう!」

私は板を固定した台の上に、バイオリンを載せようと…
載せようと…
載せようとした瞬間に板と三脚が分離して、崩壊した。
埋め込んだはずのナットがすっぽ抜けていた。

半日かけて作った工作が、ほんの一瞬でダメになってしまって、すごく悲しかった。
写真を撮るヒマもなかった。
バイオリンを載せる前だったのが唯一の救い。

1クリックでなぐさめてください…。
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ


気分なおしにクッキーを焼いた。

クッキー
(ぐちゃぐちゃクッキー)

ハート型とか星型とか、私が生地の型抜きをしている横で、母が何やら蠢いている。
・・・おかーさん、なにしてるの?
 「キティちゃんを作ろうと思って」
生地をこねくりまわしている。
・・・それ、キティちゃんなの? キノコかと思った。
 「ひどーい。じゃあ、あんたが作ってよーキティちゃん」
よっしゃ。
まかせとけ!

私作キティ
(宇宙からきたタイプのキティちゃん。ひどい。)

キティちゃんなんて作れるかああああ!

何を作ってもうまくいかない一日でした。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.10.15 01:31 | | # [edit]
だだ says...">秘密のコメントの方へ"
初めまして。
毎日の介護、ほんとうにお疲れ様です。

妹の帰宅時ですが、私はずーっとピッタリ付きっきりです。母が倒れてからというもの、誰かがそばにいないと不安で叫んじゃうみたいで、私がトイレに行っても叫びます(笑)。徹夜といっても、我が家はたった月に2回ほどのことなので大丈夫です。妹が家にいると母もあまり眠れないので、翌日一緒に昼寝をしたりします。

動ける方の在宅介護はもっともっと大変だと思います。
私は耐えきれずに妹を入所させてしまったので、申し訳ないですがアドバイスできるようなことはありません。
施設でさえ受けいれてくれないっていうことは、もう家族介護の手に負える範疇ではぜんぜんないってことですよね。私は貴女の心と体が心配でなりません。一旦離れて休むことも必要ですよね。デイやショートのほかに預かってくれるところがあれば良いのですが…。
なんとか早く貴女とお父様を助かる道が見つかることを心からお祈りしています。
2015.10.15 09:28 | URL | #- [edit]
しろうさ says..."どんまい!!!"
宇宙キティ かわいいじゃないか!
だださんが 食べたのかな?
クッキー焼こう!という意欲を尊敬!
さ、リベンジ リベンジ!
ウインナーワルツを踊るキティちゃん
作ってくださいな!(えっ??)
2015.10.15 09:30 | URL | #WGv/JGO2 [edit]
だだ says...">しろうささん"
よっしゃ!
また作るでー!
次回作はウィンナーを食べるキティちゃんで決まりやー!

…違いますって。
お菓子作りもお料理も、すべてが母のリハビリなのでございますよー。
買うよりも安いですから節約になりますしね。

励ましていただいてありがとうございます!
2015.10.15 21:09 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する