在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
2

バイオリン支え器

今日は工作をした。
カメラ三脚に板を載せ、台所用スポンジをくっつけた物。
これ、なーんだ!?

工作

…って、分かるわけないな。
母用の「バイオリン支え器 2号」。
母と私で『2人バイオリン』をするときの補助具だ。

今までは、私が両手でバイオリン本体を支えていたのだけれど。
台を使えば片手があく。
そうすればもっとうまく弦を押さえることができるかもしれない。
憧れのサードポジションだって弾けるかもしれない!と。

バイオリン台1

三脚が不安定ですぐに倒れてしまったのだけど。
そこそこイイ線いっていた。
先月作った「1号」よりはマシだった。
改良すれば使えるかもしれない。
板にナットを埋め込んで固定し、三脚の足も安定させたら、いける気がする!

バイオリン台2

あいかわらず左手は動かないのに、あいかわらず母は
 「どこまで一人でできるかやってみる」
とトライしていた。
できるわけないのに。
…悲しくならない? 大丈夫?
と尋ねると
 「うん、悲しいのはもう超えたから」
と返ってきた。
それが本当かどうかはわからないけれど…。

激励の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

 「今年のクリスマスには梅ちゃんと『ジングルベル』を弾こう」
と母は張り切っている。
それまでにバイオリン支え器を完成させるぞー!

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

まあさ says..."No title"
すばらしい!!
必要と愛情は発明の母!
ここで猫の手が役立てばいいのだけれど…。
それは、練習後にもみもみしてもらうということで…。(笑)
梅ちゃんとジングルベルが実現したら、
ぜひ、動画おねがいします!!
2015.10.12 04:48 | URL | #EaABWkWY [edit]
だだ says...">まあささん"
ありがとうございます!
猫の手は…邪魔にしかならないです(笑)
モミモミいらない(笑)
梅ちゃんはジングルベルはもう弾けるそうなので、うまくいったら動画に上げますね。
2015.10.12 20:04 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する