在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
4

褥瘡の再発と車椅子

妹の車椅子をつくりなおす申請をしたのはたしか5月の下旬だった。
 「褥瘡防止のため、リクライニング車椅子を作り直す必要があります」
とのこと。
重度身障者の車椅子は高齢者の車椅子レンタルとはわけが違う。
ほぼオーダーメイドだ。
大きさやリクライニングの仕様など身体に合わせてもらわなくちゃいけなくて、なかなか大変だった。

ようやく新しい車椅子ができてきたのは、9月に入ってから。
このあいだ帰宅したときには
 「すっごく乗り心地がいいよ!」
とかいってたと思うんだけど…。
今日また帰宅させてみたら…。

褥瘡(床ずれ)ができてた。

2年前、座れないくらい悪化していたお尻の褥瘡。
1年がかかりでようやく治った。
それでも完治というわけではなく「あと一息なんだけどね」という状態が続いていた。

それが・・・見事に再発してた。
浅い傷だけど皮膚が破れてる。

新しく車椅子をつくりなおしたのは、ただ古くなってきたからというより「褥瘡防止のため」。
施設の理学療法士さんにすすめられたから。
だけど、
 「車椅子を作り替えたから大丈夫だろう」
という油断があったのかもしれない。
長時間、座らせすぎたのかもしれない。

せっかくせっかく治ってたのに。
これ以上、悪化しなければ良いのだけど…。

いいこ
(猫が癒してくれるのは心だけ。お尻は癒してもらえない)

早く治りますように祈りをこめて1クリックお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

そして今夜も妹は絶好調で叫んでます。
下痢が4回、発作が2回、無数の雄叫び。
私の心が褥瘡を起こしそう。
やれやれ。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

しろうさ says..."お疲れ様です"
大変ですね、なんて 人ごとみたいに
書いていますが、心より応援します!
チョコ食べて ふぁいと~~!!!

最近 じいちゃんの絶叫聞きながら
眠れるようになりました。
昨夜は トイレからベッドに移るときに
ダイブさせちゃいました。
ドンマイ 私!! (←え?)

妹さん お大事になさってくださいね!!!!!!

2015.10.09 10:13 | URL | #WGv/JGO2 [edit]
よこ says..."早く治りますように…m(._.)m"
褥瘡は、出来るのは簡単なのに、治すのはめちゃくちゃ時間かかるんですよね〜。
かわいそうに…。早く良くなるといいですね。

それにしても、車椅子が完成するまでに、ものすご〜い時間がかかるんですね。びっくりしました‼︎
2015.10.09 14:12 | URL | #- [edit]
だだ says...">しろうささん"
ありがとうございます。
ダイブ、大丈夫でしたか?
しろうささんに比べるとうちなて全然たいしたことないですね!

絶叫聞きながら眠るコツを本気で伝授して頂きたいです。
我が家は隣家とくっついている(そして隣家にはヤバいおっさんが住んでいる・笑)ので、絶叫モードになるともう気が気じゃなくて、必死で抑えこもうとしちゃうんです。
一晩中つづくのでヘトヘトです。
防音設備があればいいのになーっていつも思います。
どうすればしろうささんのように、どーんと構えられるようになるのでしょうか…
2015.10.09 20:02 | URL | #- [edit]
だだ says...">よこさん"
ありがとうございます。
車椅子、忘れられてるんじゃないかと思うころに出来てきました(笑)
出来てからも微調整したり、いろいろ大変だったようです。
そんなに頑張って作ったのに褥瘡って…。
幸いまだ浅いので、さっさと治ってほしいです。
2015.10.09 20:04 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する