在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
6

車椅子を押して街へ!

介護をしてると遊びにいけない。
デイの時間は短くて、1日ゆっくり出かけることは難しい。
だから私は母を一緒に連れていくことにした。
・・・たまにはお母さんが私に付き合ってや!
 「わかった。」

ということで、1時間ちょいかけて神戸・元町までやってきました。
まずは南京町の屋台で腹ごしらえ。
母はチマキを、私は肉まんを雑踏の中で食べました。

中華街
(中華街の空をみあげる)


ぶらぶらと旧居留地を歩きます。
高そうなブランドの店の前を通りながら、母はうっとりしています。

旧居留地

メインは神戸市立博物館。
『大英博物館展』が開催中で、いろんな国の古いものを見ることができました。

エジプトの棺や楔形文字の粘土板。
モチェ文化の土器にインカの黄金のリャマ。
ギリシアの彫刻にルイス島のチェス駒。

「世界一周した気分だね!」
と母がいいました。

博物館を出ると、来た道をもどって、大丸神戸店に寄ります。
地下でお惣菜を買い、5階のアフタヌーン・ティールームで休憩をとりました。

紅茶嫌いの母はカフェ・オレを注文したのだけれど…。
「どんぶり鉢」みたいに大きな器で出てきました。
片手しか使えない母にとって、どんぶり鉢でコーヒーを飲むのはちょっと無理。
 「大きめのスプーンください」
とスプーンですくって飲んでいました。

カフェオレ


朝は10時に家を出て。
帰宅したのが夕方6時。
8時間もがんばった!
電車もがんばった!
母はさすがにぐったりしていました。
 「楽しかったねー!」
口だけは、元気。

頑張った母に激励の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

正直、車椅子を押して街を歩くのはけっこう大変だ。
人混みや階段や小さな段差。
なんでもないことに、いちいち阻まれる。

だけど私は車椅子を押して街を歩くのが好きだ。
なんでもないことが、すべて冒険に変わるから。

いつもと違う視点でものを見、自分とは違う足で歩く、という冒険。
「車椅子の冒険」ではたくさんのミッションをクリアしなければならない。

ミッション1: エレベーターを探せ!
ミッション2: 狭いトイレを使いこなせ!
ミッション3: 車椅子で入れるカフェを探せ!
ミッション4: 母のお尻が痛くなる前に帰宅しよう!…などなど。

こういうのって、海外一人旅をする醍醐味とちょっと似ているかもしれない。

それでも、街にはたくさんのやさしい人たちがいて、私たちのミッションを助けてくれる。
JRの駅員さんとは電車を待つ間に世間話もする。
みんな本当に親切でありがたい。
 「30年くらい前にアメリカに行ったとき、みんなが車椅子に優しくて歩きやすくて感動したの。
 日本もこうなるといいなあと思ってたけど、そうなったね!」
母は嬉しそうに話した。

ミッションをコンプリートして家に帰りついたとき、ぐったり疲れてはいるけれど
 「あー楽しかった」
といつも思う。
これも旅と同じ。

アフタヌーン・ティー
(ミッション5:おいしいケーキを食べる)

車椅子を押して街に出る。
それは私にとって、ちょっとした冒険旅行だ。
楽しかった―!

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

よこ says...""
神戸、大学時代に一度だけ行ったことがあります。震災前だったのですが、中華街や元町、高架下のお店(?)など、楽しかったなぁ。また、行ってみたいですo(^_^)o
お母様との外出、随分内容の濃い、充実した時間でしたね。
道って、雨が流れるように傾斜になっているので、傾斜に負けないように押すのも大変ですよね。
一度、車椅子の方と洋服を選びに行った時、洋服の陳列が立っている人に見やすい高さになっていて、車椅子に座っていると全く見えない…ということに気がついたり。通行人が抱えている鞄の高さが、ちょうど車椅子に座っている人の頭の高さと同じで、ぶつかりそうになったり。あと、点字ブロックの上を車椅子が通るとものすごい振動で気分が悪くなるので、できるだけ避けて通って欲しいとリクエストがあったり。普段歩いていると全く気がつかない発見がたくさんあって、とても勉強になった記憶があります。
長時間の外出は、お母様もお疲れになったことと思いますが、いい気分転換になって心地いい疲れ具合だったことでしょうね(^-^)/
2015.10.07 00:04 | URL | #- [edit]
しろうさ says..."祝 ミッション完了~~!"
楽しそうで 良かった~~♪
(いいなあ、ミッション5!!!!)

また冒険旅行のお土産話 聞かせて下さいな!
一緒に わくわくです!!
2015.10.07 09:56 | URL | #WGv/JGO2 [edit]
クン says...""
本日私も車椅子の母とお出かけの予定でした。朝、この記事を読ませて頂きすごい元気もらいました。確かに、車椅子をおして街に出るのは、新しい世界と出会えるワクワクのアドベンチャー!

私の場合は、クリアすべきミッションに駐車場内の車椅子の出入りしやすい場所に車を停めるってのが加わります。私、とほほのドライブテクニックで、いつも始めて行く場所は、前もって駐車場確かめないとならないレベルです。

本日は、無事ミッションクリアしました。天気もよくて楽しかったです。

2015.10.07 19:15 | URL | #- [edit]
だだ says...">よこさん"
こんにちは。
私も久しぶりの南京町だったのですが、ものすごく賑やかになっていて驚きました。
おっしゃるように、道って傾斜がついてますね。真ん中が高くて端が低いので、歩道はド真ん中が押しやすいです。
また、神戸も海側ならいいんですですが、山側は坂道だらけなので北野なんてちょっと行く気がしませんね(笑)。
点字ブロックもたしかにデコボコ!あれもタイヤで挟むようにすればデコボコを踏まずに通れるんですが、電車のホームではかなり端を行くことになりますので危険です…。
鞄の高さも、たしかにそうですね。子供と同じで、混んでいる電車では危険がいっぱいです。
昨夜はさすがに母も私も爆睡でした!
2015.10.07 21:32 | URL | #- [edit]
だだ says...">しろうささん"
ふふふ、いいでしょ~(笑)
ケーキも紅茶もおいしかったですよ!
しんどいなー疲れるなーよりも、いつでもわくわくしながらお出かけしたいものです。
今月はもっと冒険しますよ!
2015.10.07 21:34 | URL | #- [edit]
だだ says...">クンさん"
おお、クンさんもお出かけでしたか。
楽しめましたか?
駐車場のミッション、難しいですよねえ!
どちらかに寄せないと車椅子が出しにくかったりしますし。
私も運転は苦手なんです…。
私も今日は買い物にいったんですが、身障者用駐車場が空いてなかったので、だいぶウロウロしました(笑)。
2015.10.07 21:38 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する