在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
2

申し訳ないとは思うんだけど…

芸術の秋。
あちこちでイベントが催される季節だ。
母は音楽が大好きだし知り合いも多いから、近所のホールでコンサートがあればデイを休んででも駆けつける。
今月は2回。
来月は3回の予定。
母はかなり楽しみにしている。
長時間車椅子に座りっぱなしでも、全然、平気だ。

平気じゃないのは、私のほう!

本当に申し訳ないのだけれど、私は音楽会が苦手だ。
クラシックが嫌いってわけじゃない。
ただ、音楽そのものに興味がない。
興味がないのに2時間も座って音楽を聴くのは、とっても…つらい。
ほんと申し訳ない。

そのため、なるべく音楽好きの知人やボランティアさんに
 「母と一緒に演奏会へいってください」
と付き添いを頼むことにしている。

が、今日は誰も見つからなかった。
悩んだ末に、母には一人で見てもらうことにした。

チケットは2枚あるから私も客席に入る。
指定の場所に車椅子を停め、開演ギリギリまでそばにいて、プログラムを読んで聞かせる。
開演のブザーが鳴る頃に
 「あとで来るね」
と会場を出ていく。

音楽を聴くだけだから母一人で置いておいても問題はない。
幕間には私がトイレへ連れていくし、終ったらまたすぐ迎えに行く。

ただひとつの問題は、気まずいこと。

演奏が行われているあいだ私は通路で本を読んで待っている。
すぐに会場に入れるよう、近い所で待っていたいから。
そこに遅れてきた客や関係者が通りかかると、かなり気まずい。
 「もう演奏が始まってるのに…」
とか思われているだろう。
母は音楽関係に顔が広い=私の顔もバレているから、
 「あそこの娘さんは演奏を聴かない!」
と気を悪くされているかもしれない。

我ながら失礼な話だと思うんだけどさ…。
申し訳ないんだけどさ…。
だって本当につらいんだもん。
どうすればいいのかなあ…。

激励の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

次の演奏会は18日。
一緒に行ってくれる人が見つかるといいなー。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

ささ says..."No title"
宝塚の曲だったらいいかもしれませんね。
ホンモノの宝塚は、以前かなり大変だったようなので(ブログ読みました)、曲のみで。
2015.10.04 23:17 | URL | #0HMKsla6 [edit]
だだ says...">ささサン"
それいいですねー!
古い曲しか分からないけど(笑)。
宝塚もまた観に行きたいねと、母は言っています。
だけど本物はチケット高いから無理かなー…。
2015.10.05 22:10 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する