在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

浅田真央ちゃんを探せ!

今夜はフィギュアスケートの浅田真央選手の復帰戦ということで、母は張り切っていた。
7時に番組が始まるところからテレビに貼りついていた。
夕食もテレビの前で食べた。
 「真央ちゃん、楽しみだね! ドキドキするね!」
孫の発表会をみにいくおばあちゃんみたいになってた。

こんなにファンなのに。
母は、肝心の真央ちゃんの見分けがつかない。
テレビがよく見えないってこともあるけど。
人の顔を認識することがとても難しいからだ。

そのため母は誰が出てきても
 「真央ちゃん出てきたよ!」
と喜んでしまう。
放っておいてもいいんだけど、本物が出てきたときに混乱するので、私はいちおう訂正する。
 「あ、真央ちゃんだ!」
違うで。
 「真央ちゃんだよ!」
外国人やがな。
 「今度こそ真央ちゃん!」
ちゃうってば。 
 「だって日本人だもん」
それは宮原知子ちゃんだよ。
 「あ、ほらほら、また真央ちゃん!」
真央ちゃん何人いるんですか?

テレビが
 「このあとついに浅田真央!」
 「浅田真央、いよいよ登場!」
と煽りまくるもんだから、興奮した母の目にはすべての人が真央ちゃんに見えていたらしい。
真央真央しすぎた。

そして「このあと」と「ついに登場」をくりかえすこと1時間半。
ようやく本物の浅田選手が登場、みごとな演技で一位になった。
ようやく母は落ち着いた。
真央真央いわなくなった。
よかった、よかった…疲れた。

朝寝
(やれやれ)

激励の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

フィギュアスケートのシーズンは始まったばかり。
母のお楽しみが増えて、私はちょっと嬉しいです。めんどくさいけど。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する