在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
2

来て下さいねと

母は先週、デイサービスを休んだ。
病気ではない。
用事があったからだ。
そうしたら、数日後に電話がかかってきた。

「来週は来て下さいね!
 レクリエーションでデコパージュ(手作業)をやるので、浩美さんにピッタリの素材をすでにキープしてありますから!」

…なんか飲み屋のボトルキープっぽいよ!

でも嬉しいな。
ちゃんと母が好みそうなものを把握して、デイに行きたくなるように工夫してくれてる。

というわけで今日、母がデイでつくってきたデコパージュ作品が、これ。

バイオリンのデコパージュ

キープされていた素材は、楽譜とバイオリンだった。
うん。
たしかに母っぽい。

もちろんデイサービスも商売なわけだけど。
 「来てくださいね」
と電話をもらえること、自分を待っててくれる人がいるということは、とても大切なことではないだろうか、とくに介護を必要とする人たちにとっては。


さて今日の猫写真は、「ぬりかべさんを踏むアジャリ」。

ぬりかべを踏む

昨夜、ぜんぜん寝ようとしない妹につきあって私も徹夜していると、アジャリさんが何度も顔をのぞかせました。
べつに用があるわけでもなく
 「大丈夫?」
と、様子をみにきてくれたみたい。
ときどき妹のことをクンクンと顔を近づけていました。 
 「いいかげん寝なさいね」
と諭すように。
相変わらず面倒見のいいおじいちゃん猫です。

おかげで今日は私もアジャリも昼間からねむねむです…。
寝不足に免じて1クリックお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

明日は母とタコ焼きを食べにいく予定。
雨がやんでくれればいいけれど…。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

よこ says..."素敵な作品ですねo(^_^)o"
ディサービスで作った作品、素敵ですね。
私が介護している父は週2回ディケアに通っており、様々なイベントや活動を行っているのですが、父は参加しない‼︎と見ているだけということが大半なようです。リハビリが目的ということで渋々ディケアの通所を了承し、長々居たくないo(`ω´ )oと言い張るので、送迎車を利用せず、最低限の時間帯の利用ということで、私が送り迎えせざるを得ず、行っています。
いつもいつもディケアの職員さんが、笑顔で出迎えてくれて、送ってくださる。その気持ちのいい、温かみのある接し方に、私も思わず笑顔になります。父もきっと心の中では嬉しいはずです。

そういう場所があるってことは、本当にありがたいですよね。

今日は、たこ焼き、食べに行けましたか?
私の亡くなった母親は関西人で、自宅でよくたこ焼きやお好み焼きを作ってくれました‼︎
関西のたこ焼きは、美味しいですよね(^_−)−☆
2015.09.25 20:02 | URL | #- [edit]
だだ says...">よこさん"
ありがとうございます。
デイの送迎、全部ご自分でされているのですか!
なんてめんどくさいんでしょう…。

お父様、デイはあんまり楽しくないのですね。
うちの母もデイケアはイマイチみたいです(笑)。
それで今年になっていくつか新しいデイサービスを周り、母の好みに合う所を見つけました。
施設によって内容も雰囲気もかなり違うので本当にびっくりしました。
でも共通するのは、どこの施設でも笑顔で対応してくださり、「待ってますよ」と言ってくださること。
私あんな気持ちのいい笑顔で介護できないなーって思いました。
プロってすごいですね。
お父様も楽しく過ごせるようになってくだされば良いですね。

たこ焼き、食べましたよ♪
よこさんのお母様も粉モンが好きな関西人でいらっしゃるのですね。
私はお好み焼きは作りますが、たこ焼きは外で食べるほうがおいしいです。
2015.09.25 21:08 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する