在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

おばあちゃんの言葉

「若いひとは気の毒やな」
と、近所のおばあちゃんにいわれた。
「なまじもの覚えがいいから、辛いことも悲しいことも、よう覚えとる。
その点、わたしらみたいな年になったら、ぜんぶ忘れてしまう。
(その代わり覚えてないかんことも忘れてしまうけどな!)
辛いことも悲しいことも忘れてしまって、楽しいことしか覚えてへん。
わたしは幸せ、ハッピーや」

戦争で家族を失って。
災害で家を失って。
辛いこと悲しいこと忘れられないこと、いっぱい抱えてるはずなのに。
おばあちゃんはカラカラと笑う。

「若い人はな、生きるんが辛いって言う。
しんどいしんどいって言う。
そんなん、当たり前や。
甘いもんやあらへん。
そやから忘れなあかんねん。
辛いこと悲しいこと、みいんな忘れぇ。
将来の不安かって、あんた今そんなこと考えてどうにかなるもんでもないやろ?
忘れぇ、忘れぇ。
忘れて、生きてけ。」

おばあちゃんて時々すごいこと言うな。



青空が広がったら、雨のことは忘れよう。
お日様が照らしてくれるから。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nekotochocolate.blog.fc2.com/tb.php/101-a2e5fd6f