在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
2

もう12月?お鍋の季節?

朝晩かなり冷え込むようになった。
早朝には銀色の霧がたちこめる。
庭の蜘蛛の巣が、ビーズのネックレスみたいに綺麗になる。

シロソウメンタケ2
(シロソウメンタケが生えてた。ムーミンのニョロニョロみたい)

秋の爽やかさが心地いいなと思ってたら。
 「寒い!寒い!」
母が悲鳴をあげている。
 「もう真冬やね。今夜はお鍋にしよう!」
いや、真冬って。
お鍋って。
おかーさん、今は何月かな?
 「12月!」
早い。
気が早いよ。
まだ12月でもないし、お鍋の季節でもないよ。
 「そうだけど。 でも12月ってことにしといたら、椿たちが来てくれるでしょ」
12月になれば孫たちが会いにきてくれる。
冬は寒くて嫌いだけれど、冬になったらみんなに会える。
おばあちゃんという生き物は、カレンダーを無視してでも孫に会いたいものらしい。
あと3か月のガマン、ガマン。

激励の1日1クリック、よろしくおねがいします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

そうそう!
今日、母の古い貯金箱を見つけました!
小銭しか入っていないけど、当然、ウィーン資金にします♪

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.09.12 11:01 | | # [edit]
だだ says...">秘密のコメントさん"
こんにちは。
元気な人でも動かないと冷えますし、高齢者の場合は温度を感じる機能が狂ってくる場合もありますよね。
母はも半身が動かないため冷え気味です。
厚着も大事ですが、今年はなるべく体を動かしたり、ショウガなどで温めたりしたいと思っています。

2015.09.12 22:44 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する