在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

これで文句は言わせない!百均でマグカップ保温

母はコーヒーが好きだ。
毎朝、牛乳をざぶざぶ入れた、ちょっとぬるめのコーヒーを飲む。
だが猫舌なので、淹れたては
 「熱すぎる」
といって飲まない。
そのくせ、とてもゆっくり飲むから冷めてしまって、こんどは
 「あたためて!」
といわれる。
レンジでチンして渡すと、また 「熱すぎる。」
飲まないうちにまた冷めて、また 「あたためて!」。
これの繰り返し。

何なのこれ?
嫌がらせなの?
嫁いびりじゃないんだから!

イラッときたので、対策を練ることにした。
どうすればマグカップが冷めすぎないか?
世の中には保温マグやマグカップウォーマーなんて便利な物もあるけれど、わざわざ買うのはもったいない。

それで、自作することにした。
マグカップ保温ジャケット。

カバー1

使ったのは、百均で売ってるような、ペットボトルホルダー(内側がアルミ箔のやつ)。
手頃なサイズに切ってカップに巻きつけるだけ。
側面をマジックテープで留めるようにしたから、大きさの違うマグにも使える。

カバー2
(手製マグカップ保温ジャケットの完成。コースターにもアルミを貼った)

にほんブログ村 介護ブログへ

もうひとつ。
こちらは哺乳瓶カバーに穴をあけただけ。

カバー3
(なかなか可愛い)

まあ、「これで本当に保温ができるのか?」と問われると困るんだけど。
要は、気持ちだよね。
 「ここまでやったんだから、冷めないうちに飲んでね!」
ってことで・・・。

ええ、これぞ自己満足ですわ。

 

 


スポンサードリンク

0

つみかさね

あれは、何の台詞だったかな。
映画の台詞だったかも。

「晴れたら、それは良い日だ。
 海がみえたら、それも良い日だ。
 幸せとは、小さいことの積み重ねだよ」

と。

まだまだ冬のさなかだし、雪の降る日もあるだろうけど。
タンポポが咲くかもしれない。
小鳥のさえずりが聞こえるかもしれない。
素敵な本に出会うかもしれない。
おもしろいドラマが見られるかもしれない。
古い友達から連絡があるかもしれない。

小さな小さな幸せを、こぼさず見逃さないように。
ひとつひとつを重ねていけば。
一日、一日を大事にすれば。
それはきっと幸せな人生になるんだろうと思う。
私はそんな文章を描きたいを思う。

にほんブログ村 介護ブログへ

私の今日の幸せは。
庭の紅梅が咲いたこと。

紅梅

それから、母のショートが3月9日にとれるかもしれないって言われたこと!
まだわからないけど。
とれるといいな。


スポンサードリンク

0

私の休日!

母がショートステイにでかけていった。
ちょっと眠そうだったけど、
 「うん、いくよ」
と行ってくれた。

だから今日は「私の休日」。
なんにも考えない。
なんにも気にしない。
私だけの一日。

宝塚にいってきた。
友達と遊んできた。
20年来の友達と。
20年前と同じように。
バカな話して、わいわい騒いで、たくさん笑った。
・・・生きかえった!

にほんブログ村 介護ブログへ

そしてもうひとつ。
私が生き返る理由。
チョコレートの話。
日本で買うと高いので、妹にたくさん持って帰ってきてもらったのを食べたのですが。



リンツのリンドール、「ストロベリークリーム」が、むっっっっっっちゃおいしいねん!
おすすめです!


スポンサードリンク

≪進む  戻る≫
該当の記事は見つかりませんでした。